カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
名古屋大須店の 店舗ブログ

ちょっと真面目なヴァンガード日記。第6回~新制限発表とこれから~

どうもこんにちは、VG担当です。

昨日、ファイターズロード2017の結果を受けての新制限が発表されました

 

《規制解除》

「サンクチュアリガード・ドラゴン」

以上

 

といった内容でした。

皆様はこの規制内容をどう捉えたでしょうか

解除自体は今までも「コンロー」「ローレル」とあったのでそれ自体はいいのですが

新しく使用制限がかけられるカードが無いことが少し、どうなのかなぁと感じました。

例をあげれば「オーバーロード」のカラミティタワー、「波紋」のオデュッセウス、「クロノジェット」のウルワタルやヘテロラウンド、「七海ランナー」のナイトランナー・ナイトクロウ等

半期で結果を残したデッキは必ず何かしらの規制を受けてきています

にも関わらず今回優勝した「ブレイドウィング」や地区予選等で猛威を振るう「フェンリルループ」

これらに何も触れていないことが何を意味するのでしょうか。

 

規制に関して公式の発表でもあったように

現代ヴァンガードは昔の「ジエンド・ツクヨミ・マジェ」「ギアクロナイトローゼ」環境のように

特定の2~3個のデッキのみが上に上がるような環境ではなく

上にあげたデッキ以外にも、ブラスター、バトルシスター、ルアード、かげろう、なるかみ、ぬばたま

等多種多様なデッキがせめぎあい、どのデッキにも等しくチャンスのある良環境ではあります

しかし、特定のデッキでしか対応ができない「フェンリルループ」

長期戦を強いる「ブレイドウィング」は良好なファイト環境と呼べるのか

という疑問を持ってしまいました。

 

誤解の無いように補足しておきますと

私は「規制しろ!」と言うつもりはありません

ショップの店員として、様々なデッキタイプが存在して楽しめることはとても喜ばしいことです

ただ、以前まであったように「検討しましたが」という枠が欲しかったなーと思いました

しかし、以前のノキエルやナイトローゼのように、新規カードの追加で環境が一変して

環境から落ちる、という可能性はゼロではないとも考えています

それらを見越しての今回の規制内容ということであれば納得ですし

それは新弾に対する期待値を高めて行くことになるからです

まあ、新弾が出るまでの1ヶ月ほどは耐え忍ぶ期間にはなりますが

次のリンクジョーカーは、既に判明しているカードだけでもとても興味深い内容になっていますね

昨日のニコニコ生放送で判明した「グレヰヱンド」

このカードが出てきたことで、2回目超越でヱヰゴヲグのエクストラウィンが狙えるようになりました

既にこの根絶者も、相手に超越させないG2や特殊勝利で

フェンリル、ブレイドウィングに対抗しうるデッキになると大いに期待できます

もしそうなったら規制内容も納得ですね。

そして規制がない、ということは

使っていたデッキがだめになる、ということが無いので

売れなくなるカードが無く店員としてはありがたい笑

 

長々と書き連ねてまいりましたが

要約すると

「次弾のリンク、すっげえ楽しみ!!」

ってことです笑

【VG-G-CB06】クランブースター第6弾 「混沌と救世の輪舞曲」10/20(金)発売!

当店では絶賛予約受付中でございます!!

上限に達した時点で受付が終了となりますのでお早めに!

カートン予約もお待ちしております!!

ではでは~_(:3」∠)_

 

関連する開催予定大会情報

開催日時 タイトル 大会名 店舗名 人数 開催種別 参加料 備考
2017.09.26(火)18:00 公認 ヴァンガード 【9月】カードファイト!! ヴァンガード ショップファイト 名古屋大須店 24人 ダブルエリミネーション 300円