カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
なんば2号店の 店舗ブログ

【MtG】MtG担当による適当なお話:パイオニア【吹き荒れる潜在能力】

どうも!落とし穴からのモンスターハウス、MtG担当です(≧▽≦)

最近風来のシレンを久しぶりにやっているのですが、アイテム運がよくありません(´;ω;`)

いつになったら黄金のコンドルに会える日が来るのでしょうか??

とりあえずまともな武器と巻物だけでもくれ・・・

さて、それでは本題に参りましょう!

今回はちょっと変わったカード《吹き荒れる潜在能力》を使ったパイオニアのデッキについてです。

《吹き荒れる潜在能力》

こいつの効果は少しややこしいのですが、簡単に説明すると

手札から唱えられる呪文は全て、デッキの同じタイプの呪文と交換されます。

《ラノワールのエルフ》が《世界棘のワーム》になるかも!?ってことですね~

《ラノワールのエルフ》  《世界棘のワーム》

手札の呪文をコストを払ってガチャガチャする権利に変えてしまう恐ろしいこのカード

単体ではただの運ゲーマシンです。

しかし、使いたいカードタイプのカードを1種類だけに限定することで狙ったカードを使うことが出来ます!

更に、インスタント or ソーサリーに絞れば『出来事』と組み合わせることで円滑にコンボを決められます。

 《恋煩いの野獣》    《谷の商人》

出来事を持つクリーチャーは、出来事で唱えた時はそのカードタイプが参照されます。

しかし、スタック上以外の全ての領域ではクリーチャータイプが参照されるのです!

つまり、《恋煩いの野獣》の《切なる想い》を唱えても

《吹き荒れる潜在能力》ではクリーチャーは出てきません!なんと素晴らしい!!

これを利用し《無限への突入》を出来事から変換し、キャスト。

デッキの全てのカードを引いて《怒れる腹音鳴らし》だけをデッキに戻す。

適当な0マナクリーチャーをキャストし、《怒れる腹音鳴らし》に変換。

あとは手札の土地を《怒れる腹音鳴らし》の能力で全部投げてゲームセット!

 《無限への突入》   《怒れる腹音鳴らし》

もしくは《運命のきずな》を出来事から変換し続けると、出来事が続く限りターンを続けることが出来ます

 《運命のきずな》

出来事を進行中のクリーチャーは、追放領域から唱えることが出来るので

《吹き荒れる潜在能力》を場に出す前に貯めておけばクロックには困りませんね!

また、《時を解す者、テフェリー》が場に居れば、相手は手札から呪文を唱えることが出来なくなります。

先に場に出しておけば、コンボの阻害もされないし《吹き荒れる潜在能力》も通るし安心ですね!!

《時を解す者、テフェリー》

あれ?やっぱ3テフェの紹介してるなぁ・・・?

個人的には凄く面白い動きをするデッキだと思うので、興味が湧いたら是非!作ってみて下さい!

《無限への突入》のソーサリー型はティムールカラーの

《運命のきずな》のインスタント型はジェスカイカラーのがおススメです

では、また次回お会いしましょう(`・ω・´)ゞ