カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
豊橋店の 店舗ブログ

【デジカ 優勝デッキレシピ】ニーズヘッグデッキを使って優勝を掴んできました!

デジカの大会で優勝を勝ち取ってきました!

今回は参加者10人の大会で無事勝てたデッキレシピを公開しつつご紹介しようと思います。

 

緑の『カオス・ニーズヘッグデッキ』で早速優勝することができ、未来のデジカ担当Yはとってもハッピーです(●´ω`●)

対戦相手としては、1回戦『ニーズヘッグ』、2回戦『黄ウォーグレ』、決勝戦『赤ハイブリッド』でした!

手強いプレイヤーが勢揃いの大会だったので、プレイミスだけはしないようにと常に緊張した試合でした(´・ω・`)本当に怖かった

それでは今回の本題へ

デッキレシピ

デッキの解説

最後に

前の記事(Dブリガードミッドレンジ)

セットで読みたい(格安緑デッキ)

 


デッキレシピはこちら

緑使えるカードでは貴重なDP-効果を持つカオスモンVDA』と切り返し札として強いニーズヘッグモン』を主体としたデッキ

カオスニーズヘッグ』です(ΦωΦ)名前の響きに厨二心が擽られる

 

 


はじめに、このデッキは現環境に刺さる方法を考えたデッキとなります。

大会環境次第ではLv6やLv7の配分を変える必要があると考えています。

 

ここからが本題のデッキ解説です!

このデッキは大きく分けて3つのルートを用意してあります。

 

1つ目は、ニーズヘッグモンによる相手盤面の除去を狙うルート

アグロやインペのような速攻系には、こちらがDPで負けていてもブロッカーを駆使して守り抜くことで返しに逆転を狙えます

 

2つ目は、ヘラクルカブテリモンによる相手盤面の除去を狙うルート

』や『』は攻撃時のパワーは高いものの返しには滅法弱いと思っているので、

軽コスト進化を繰り返して育成エリアで『ヘラクルカブテリモン』を作り後続圧力をかけます

 

3つ目は、カオスモンVDAによる相手盤面の除去&盤面圧力をかけるルート

こちらはLv2の『アルモン』から進化して出すことによって、『メモリー+1を毎ターン行わせるか』『メモリー+3を一度だけ行わせるか』の2択を選ばせに行きます。

これにより相手の除去札をこの一体に割かせてリソースを減らします。

 

動きとしては、まず育成エリアにLv5のデジモンを作っていきます

その後の育成は先程紹介した3つのルートを相手に合わせて使用していきます。

このデッキにはブロッカーが8枚入っているため、必要あらば盤面にLv3を出して進化を使いブロッカーを並べます

こうすることで『アグロ』と『ミッドレンジ』には決め手が欠ける状況を作りやすくなります。

この使い方をするだけでかなり有利に試合を進めることが可能かと思います。

また、大会の決勝戦では事故はしたもののこの『ブロッカー』たちがいたおかげで無事勝利を掴めたので、

改めてブロッカーの大切さを実感しました。

 

そして全試合において活躍した緑の切り札秘めたる力の発現!!はここぞと言うタイミングで使っていきます。

相手に圧力が掛かりそうな場面で使って、Lv6を複数並べることにより更に負荷を掛けていきます。

自分の場合は、使用タイミングは『ピンチの時』と『攻めに転じる時』と決めて使っていました。

そうすることで、相手が来てほしくないタイミングでしっかりと除去を行うことが出来ました(`・ω・´)ゞ

 


最後に、今まで使っていた緑のデッキでは明らかに不利と呼ばざるを得ない色がありました。

ですが、『カオスモンVDA』『ニーズヘッグモン』の登場により様々なデッキタイプに対応が聞くようになりました!

今年最後のデジカの大会は『優勝』という素晴らしい結果で終わることができたので、とても嬉しく思います(●´ω`●)

来年のデジカの大会も頑張って参加&盛り上げてまいります!デッキレシピはよかったら参考に使っていただけると喜びます♪

そしてこのデッキは過去に書いた『【デジモンカードゲーム簡単改造デッキ】新弾発売直前!今からでも始められる格安緑デッキ♪

を作っていただいた方には、単品で買い足すだけで完成するのもオススメの一つです。

それでは今日はこの辺りで失礼します(・∀・)ノシ