カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
名駅9F店の 店舗ブログ

【名駅9F店】白猫TCG:緑茶熊の可能性について(まだまだ、進化の途中)

こんばんは。変態デッキビルダー(候補)の鵜飼です。
最近、手に入れたオーコを使用したデッキを模索中ですが、
来年、早々にモダンで禁止になる予感しかしてなくて、未だにどんな形で組むかを迷っている状態です。
(フードとかだと普通すぎるので、何かしら変化球のあるデッキにしたいと思っております。)

さて、今日は、白猫TCGのデッキをご紹介させていただきます。
(最近は、MTGやら冬キャンプの準備やらで、しっかりと回せておりませんが、
明日、当店で白猫TCGフレンドミーティングがあるのでご紹介をさせていただきます。)

こちらのデッキは、「のはらP」との対戦で使用したデッキとなっており、
自分自身でもしっかりと使えるか微妙なデッキとなっております。

内容は、こちらです。

デッキ名:緑茶熊タッチ紫ソアラ

最近、使用しているデッキリストでご紹介しようと思いましたが、
データの入力に一部戸惑ってしまったので、今回は写真でのご紹介となります。
(次のデッキ紹介までには、デッキリストでも見れるようにしておきます)

本題に戻りまして、戦い方は簡単で、
ソアラを決めれば勝ちです(´・ω・`)

というのは、半分くらい正解で、
アタッカーとして、オスクロルエシリア(覚醒)用意しておりますので、
 

殴って勝つ(;・∀・)
というルートもございます。


相手を止める動きとして、ツキミ



体力を全体的にあげる役割と軽いトップ操作(占術)要因として、ハルカ(覚醒)



それぞれ採用しております。

あと、面白い仕掛けとしては・・・。
リーダーカードが4枚あることぐらいですかね?
ここに至るまでの経緯として・・・。
最初は、「緑茶熊とソアラ」か「緑茶熊とリーダーティナ」で組もうとしておりましたが、
「緑茶熊とソアラ」だと「ほぼ、ソアラしか勝ち目がない。火力不足」
「緑茶熊とリーダーティナ」だと「リーダーティナがない。」
ということがあり、
「せっかくならリーダーカード4枚にして作ってみよう」となった結果がこれです(・_・;)

今回のリーダーリーチェは、上手く使えばそこそこ強いリーダーカードだと思っております。

《リーチェ》
登場時:あなたの捨て山から、紫ルーンを持つモンスターカード1枚を、コストを支払わずにプレイしてもよい。
常時:あなたが手札からプレイするモンスターカードのコストを1少なくする。ただし、0にはならない。

まぁ、このデッキでいうと・・・緑のモンスターカードがすべて緑1コストで使用できる。

キャラなんでも回収マンが1コスで、使える。

まぁ、「リーチェをリーダー化するコストを考えたら・・・。」と思いますが、
一度出てしまえば、あとは、上手いこと回せば大丈夫なので(;・∀・)

ソアラの突破として、「舞妓タヌキ」がかなり使用されますが、

このデッキでは、「ドウマ」も採用しております。

ドウマは、突破だけでなく攻撃力も+2するので、
殴りで勝ちに行くときの最後の火力としても使うことができるので、採用をしております。

中身を細かく見てみるとかなり複雑に作り込まれているデッキとなっております。
(酒場のサーチもその時のタイミングによって、変更できるものとなっております。)

このデッキについては、今後もいろいろと試行錯誤していく予定なので、
また、中身が変わったり、このデッキの新たな可能性を見つけたら、ご紹介をさせていただきます。

明日(月曜日)の白猫TCGフレンドミーティングは、
19:00からの開催となります。
お時間やご都合がよろしければ、お気軽にご参加くださいませ。

明日も皆様のご来店お待ちしてます!!