カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
広島店の 店舗ブログ

【Z/X】Typeデッキにイベント枠など無いッ!【デッキレシピ】

「オーバー・ザ・クラウズ リゲル」持ってないのでリゲルデッキが作れません…

Z/X担当の店員Aです。

冒頭の通りリゲルデッキは作れないけど、ビギナーズパックの「ゴー・ファイト・ウィン!リゲル」は使ってみたかったので、こちらのデッキを作りました!

【青単Type.】

プレイヤー:各務原あづみ
メインデッキ:コスト/カード名x枚数
7/ゴー・ファイト・ウィン!リゲルx3
7/静かなる蒼焔ベガx3
7/オリジナルXIII Type.IV “Pr07Ve”x2
6/Key of the Memory Type.I “A-Z”x3
6/オリジナルXIII Type.VI “Mt13Ve”x2
5/オリジナルXIII Type.I “A-Z”x2
5/アンバウンドソード アルダナブx4
5/Lyrical Type. VII, XIx2
5/Peace of cake Type.IIIx2

4/オリジナルXIII Type.III “Ch05Al”x1
4/シーサイドバニー Type.IVx3
4/インビジブルウォール ギアンサルx3
3/見習い音星ヴァイルトx1(ST)
3/乙女整備士カノープスx4
3/ヴィクトリーコール ポラリスx4
3/ピースオブスカイ レダx4
3/夢見る旋律カレンx4
3/ブランデッドソード アルダナブx4(LR)

デュナミスデッキ:コスト/カード名x枚数
7/アウェイクン・ブレイド リゲルx1
7/完全無欠の主人公候補アサギx1
5/ハイタイドウェイバー ルートヴィヒx1
5/ハーモナイズソード アルダナブx1
7/教唆の『命慟』ティアマトx2
6/億劫なる『沈泥』ラハムx1
7/滅天竜ラストゼオレムx3

このデッキはリソースに[バトルドレス]の枚数を要求するカードが多く採用されているため、あづみのIGOBやリソースリンクは採用していません。
スタートカードはパワー4500に突破されないようにし、少しでも時間稼ぎができる可能性を増やすため5000バニラを採用。

「ゴー・ファイト・ウィン!リゲル」はリブート状態のバトルドレスを2枚手札に戻すことで登場しつつ、ノーマルスクエアにある相手のゼクスをデッキに戻します。

種族縛りはありますがコストもパワーも関係ないので、IGで登場したゼクスや、同じくビギナーズパックに収録されている「ブランデッドソード アルダナブ」とその効果で登場した[バトルドレス]を手札に戻すのが強くてGOOD。
ただし、この効果ではプレイヤースクエアにしか登場できないのでその点は注意。
攻撃役として使うには「夢見る旋律カレン」で移動させたり、別のカードでサポートしてやる必要があります。
自身の効果で登場しないと除去効果も無いので、投入枚数は3枚にしました。

イベントも投入せず、メインデッキ50枚中45枚が[バトルドレス]なので、「ヴィクトリーコール ポラリス」は殆どの場合最速で効果をプレイできます。
序盤に5000バニラを倒せるカードが無いので、自分が後攻でスタートカードを破壊された場合は除去に使用し、そうでない場合にはドロー効果で相手との手札差をつけられるとその後に繋がります。
IGOBイベントやリソースリンクイベントを採用したリゲルデッキとの大きな違いは、このタイミングの安定性ですね。

そして[Type.]デッキを組むにあたっての大きな悩みは、Lv持ちカードを採用するかどうか。
今回は「Key of the Memory Type.I “A-Z”」「シーサイドバニー Type.IV」を使いたかったので、IGアイコンに「目覚めたType.V」「Type.XI vs アトラス」を採用する枠がありませんでした。
結果として「乙女整備士カノープス」の最速使用やLv達成状況による安定度は下がりましたが、代わりに効果で出てくる[Type.]そのものは強くなっているので一長一短ですね。
ちなみに「オリジナルXIII Type.VI “Mt13Ve”」はLvが達成できていない時の保険です。

 

そしてこのデッキ最大の弱点ですが…

「乙女整備士カノープス」「Lyrical Type. VII, XI」が入手しづらい!!!

ドラマCD、買おう!
ブロッコリーオフィシャルストアにて大好評販売中!(ステマ)

以上、Z/X担当店員Aでした~
(o’д’)ノ☆゚。+。See You Again。+。゚☆ヽ(‘д’o)