カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
仙台店の 店舗ブログ

【MTG】ダブルマスターズ:あまりにも美しい拡張イラストカードについて

ついに本日発売した、

「マジック:ザ・ギャザリング<ダブルマスターズ>」!

世界中のMTGプレイヤーは、多くの魅力的な再録カード達に胸を高鳴らせていることでしょう。

 

その魅力的なカードの中には、通常のイラストとは別に40種類の拡張アート仕様のカードが存在します。

拡張カードは主に、ダブルマスターズをBOXで購入した際に付属のボックストッパー及び、

VIP版という特別仕様の商品で手に入れることが出来ます。

 

限られた手段でしか入手できない特別なカードということもあり、そのカードはもはや芸術の域に達する美麗なイラストで描かれています。

今回はその美麗なカードの中で、私がゲームプレイでよくお世話になるカードをご紹介しようと思います。

 

・石鍛冶の神秘家

石鍛冶の神秘家

初めて見たときは、あまりにクールなイラストに心が奪われました。

剣を鍛造する過程が美しく描かれていますね。

 

そして、石鍛冶の神秘家をプレイするにあたって必要な各種装備品。

・火と氷の剣

・饗宴と飢餓の剣

・殴打頭蓋

 

特に「火と氷の剣」は、某ダー〇ソウル感が溢れているように思えました。

石鍛冶の神秘家でサーチできるためデッキに一枚採用だけ採用する事が多いカード達なので、これは拡張アートで揃えるしかない。

 

・精神を刻む者、ジェイス

神ジェイス。MTGをあまり知らない人でも知っているカードとしても有名。

もちろん、強さも折り紙付き。

拡張イラストとなり、ジェイス自身のイラストがさらに強調されたため、戦場に登場した際の相手への威圧感が上昇。

 

・血染めの月

モダンにて「アーカムの天測儀」が禁止となったため、評価が急上昇中のカード。

今回の拡張アートの中で私が個人的に一番美しいと感じたカードです。

 

・意志の力

MTGにおける最強の打ち消し呪文。

イラストの美麗さもさることながら、フレーバーテキストの「へたくそ。」という一言が相手に突き刺さる。

気心の知れた身内同士だったら「へたくそ。」と言い放つと同時にプレイしてみたい一枚。

 

いかがでしたでしょうか?

今回は私がよく仕様するカードを中心に紹介させて頂きましたが、他にも様々な拡張イラストのカードが存在します。

もしかしたら当店の店頭にも並んでいるかもしれません。

そこでお気に入りの一枚に出会えたなら、コレクション用としてお求めになるのもいいかもしれません。

取扱タイトル

イベント情報

終了
WIXOSSで遊んで限定プレイマットをゲット!「WIXOSS ラボツアー 2021 AUTUMN」全国のカードラボで開催!

2021.09.11(土)12:00 〜
※新型コロナウイルスの感染拡大に伴い中止いたします。 他14日程

オタロード本店 他14店舗

2021.08.13

終了

すべての開催場所 他18店舗

2021.08.04