カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
千葉中央店の 店舗ブログ

「【遊戯王】デスピアと最も相性がいいのは◯◯◯◯◯!?その5つの理由!!【DAWN OF MAJESTY】」

もう皆様はDAWN OF MAJESTYS(ドーン・オブ・マジェスティ)のカードを一通り触られた頃でしょうか?
今回は「デスピア」についておさらいしつつ、「デスピア」と最も相性のいいテーマもご紹介します!

「デスピア」はRISE OF THE DUELIST(ライズ・オブ・ザ・デュエリスト )から始まったテーマ「教導(ドラグマ)」と何かしら関係性がありそうです。
(背景に共通点や「教導の大神祇官」と「デスピアの大導劇神」この二人よく似ていますよね。)
久々の悪い感じのテーマで組んでみたい方は多いのではないのでしょうか。自分はウッキウキで組みました。

「デスピア」主力カードをおさらいしましょう↓

デスピアン・クエリティス 遊戯王デスピアン・プロスケニオン 遊戯王デスピアの導化アルベル 遊戯王デスピアの大導劇神 遊戯王遊戯王 喜劇のデスピアン悲劇のデスピアン 遊戯王烙印劇城デスピア 遊戯王烙印開幕 遊戯王

「デスピア」は融合をメインにしたメインデッキモンスターが闇属性・天使族で、融合モンスターが光属性・悪魔族で構成されています。
「デスピア」のメインデッキモンスターは墓地で効果を発動するカードが多いのでどんどん融合素材として使っていきたいですね!
「烙印開幕」→「デスピアの導化アルベル」→「烙印劇城デスピア」→「デスピアン・クエリティス」or「デスピアン・プロスケニオン」というのが「デスピア」単体での動きになります。

ここからが今回のブログのメインの話になりますが
「デスピア」と相性の良いテーマが無いかと一通り考えてみましたがやっぱりシャドールと組み合わせが良いと思います。

①「シャドール」と「デスピア」で主に使われる融合素材が光・闇属性モンスターと被っている事
エルシャドール・ミドラーシュ 遊戯王エルシャドール・ネフィリム 遊戯王
②「烙印開幕」の(1)効果が「効果処理」且つ「捨てる」という「シャドール」には嬉しい事
シャドール・リザード 遊戯王
③「影依の偽典」を手札に加えるために「エルシャドール・ネフィリム」を融合召喚→なにかしらの手段で墓地に送るのが「シャドール」としての強い動きで、その際に墓地に送った「エルシャドール・ネフィリム」を「烙印劇城デスピア」の(2)効果で特殊召喚出来る事
影依の偽典 遊戯王エルシャドール・ネフィリム 遊戯王烙印劇城デスピア 遊戯王
④「影依融合」でデッキから「デスピア」モンスターを融合素材として墓地に送ることが出来る事
影依融合 遊戯王悲劇のデスピアン 遊戯王
⑤「烙印開幕」、「デスピアの導化アルベル」などのサポートがある状態で「シャドール」融合モンスターを突破するのが非常に困難な事

以上、5個のメリットがあるシャドールと組み合わせが「デスピア」として真価を発揮すると思います。

注意点は「烙印開幕」(1)効果の「このカードの発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。」の制限が発生するので相手エンドフェイズ中に発動するかシャドール」の融合モンスターなどを墓地に送る際は普段は「グラビティ・コントローラー」などのリンク素材にするのではなく、融合素材にするようにしましょう。

これで「デスピア」デッキの方向性が決まった方がいたら嬉しいです!

それではまた次回のブログでお会いしましょう!

フォローしてね