カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
広島店の 店舗ブログ

【WIXOSS】18弾のミュウデッキ作ってみた

毎度!WIXOSS担当テートクです!o(゚▽゚)/オイーッス!!
WIXOSS最新弾『コンフレーテッドセレクター』、皆さんはもう買いましたか?
今回は金箔押しどころかキンキラキンなカードが入っていて凄いですね!

画像だとわかりにくいかもですが、コレ全部金色なんですよ!
(。-`ω´-)ゴウカダナァ…
そんな最新弾ですが、自分も早速ミュウのパーツだけ買いました!!

(一番上の???は元々持ってた物だから買ってないよ!)

で、早速デッキを組んでみました!それが∠( ゚д゚)/コチラ


※自宅にて撮影したのでちょい暗い…(´ x `;*)
基本的にはLv5でのアラクネ+ヨロズハタヒメの形を維持できるかが鍵。
チャームのあるないで大きく変わるものの、チャーム・タクティクスを積む余裕はあるわけもなく…(-ω-;)ウーン
なので、最序盤のハナマキリやボクマキリは効果を意識せず運用。このカードたちの本領はヨロズハタヒメの効果でチャームをつけた後、アラクネをレゾナする為にあるイメージ。
(ただし、ツクツクやモスキートを引けている場合は序盤からアドを取っていきましょう)
シグニの効果を受けないといった相手にはヴェスパの出番。アサシンでダメージを狙っていきましょう!
ヘルボロスは対黒ルリグにガッツリ刺さると思います、バオバブーンはヨロズハタヒメやヘルボロスを必要な時にサーチする枠としての採用。

アーツについては好みだと思います。自分はせっかく得たコインを使えてクマムスと相性のいいブラッディ・アウトとルリグアタックをを止める手段を持つイノセント・ディフェンスを採用しました。
Lv5になるとレゾナ時のエナチャージが無くなるので、キャッチ・リリースやボクマキリでエナが枯渇しないようにできるとgood!エナの使いみちの殆どはキアハの出コストになるかと。
とにかくアラクネ+ヨロズハタヒメの組み合わせが強力なのでこの2枚を維持しつつ、相手にアーツの使用を強要してアーツ枚数差を埋めましょう。

Lv5での運用が前提となっている分、途中(特にLv4)が苦しくなるかもしれません…σ(・ω・*)ポリポリ
どこかに枠を作ってナナホシとかも入れられるといいのかもですが…(´-ω-`)う~む

とまぁミュウの魅力が多少でも伝わってくれたでしょうか?
拙いデッキではありますが、これからミュウを組んでみたいという方の助けになれば幸いです!

でわでわ、WIXOSS担当テートクでした~!
【★☆マタネー♪☆★】・ω´・+)ノ))ブンブン♪

ゲーマーズ 冬の本まつり2023⇒2024
五等分の花嫁アニメグッズ通販ならゲーマーズ

月間アーカイブ

取扱タイトル