カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
アバンティ京都店の 店舗ブログ

決めろ連続のフュージョン!悪魔メタリオンデッキ紹介!【ラッシュデュエル】

発売日からフュージョンデッキの研究をずっと続けているラッシュデュエル担当です!

本日はフュージョンが揃わない!でもしっかりと戦えるをコンセプトにフュージョンとアドバンス召喚をバランス良く取り込んだ悪魔+メタリオンのデッキを紹介したいと思います!

このデッキはフュージョン召喚でのフィニッシュを狙いつつも揃わなかった場合でもデッキパワーが落ちにくくなるような構築を目指したものとなっています。

メタリオン・アシュラスター」「メタリオン・エーラクレスター」による盤面の制圧と「フィアスチュート・フォロール」を絡めたロイヤルデモンズでの除去を組み合わせた戦術で相手のライフを一気に削る事を目標に動いていきます。

・ロイヤルデモンズで闘う場合
2種のフォロールを絡めて「ロイヤルデモンズ・ヘヴィメタル」で単体モンスターを除去、相手のマキシマムモンスターやフュージョンモンスターを全て吹き飛ばす「ロイヤルデモンズ・デスドゥーム」を適宜使い分けていきます。
フュージョン」を絡める場合、「フィアスチュート・フォロール」をフュージョン召喚し効果発動、「永冥のフォロール」を蘇生して「スター・リスタート」を発動、「聡冥のフォロール」を特殊召喚しながら墓地の「フュージョン」を回収
再度「フュージョン」を発動し2体目の「フィアスチュート・フォロール」をフュージョン召喚、効果で墓地から悪魔族を蘇生しレベル7以上2体をリリースして「ロイヤルデモンズ・デスドゥーム」をアドバンス召喚
この流れで「ロイヤルデモンズ・デスドゥーム」の効果ダメージ+2500+蘇生した悪魔族の攻撃力分と非常に高いダメージを相手に与えることが出来ます。

・メタリオンで闘う場合
メタリオンで戦線を構築する場合「メタリオン・アシュラスター」「メタリオン・エーラクレスター」を主軸に戦っていきます。
メタリオン・エーラクレスター」は自分の墓地のカード1枚をデッキに戻して相手の墓地のモンスター3枚までをデッキに戻すか相手の魔法使い族モンスターを2枚までデッキに戻すという非常に強力な効果を有しています。墓地のカード3枚を継続してデッキに戻し続けることで相手の手札にキーカードを揃えにくくする、相手の墓地リソースを常に枯渇させるといったテクニカルな闘い方をすることが出来ます。
しかし、この効果で重要なのは自分の墓地の好きなカードをデッキに戻すことが出来る点にあります。
デッキの1番下とはいえ強力なLEGENDカードやキーカードである「スター・リスタート」でも戻すことが出来るため「シエスタトレーロ」や「ザ☆バリア」等のデッキをシャッフルする効果と合わせて再度ドローすることを狙っていきましょう。
メタリオン・アシュラスター」は自分のデッキの一番上のカードを墓地に送ることで相手の場のセットされたカード1枚を破壊するか相手の場の戦士族全員の攻撃力を自身に加算する効果を持っています。
現状存在するメタリオンモンスターの中で最も制圧向けの効果を持っており高い攻撃力を有しつつセットカードを破壊する効果により相手に守備で耐える事を許さない為、「スター・リスタート」を絡めて2体目の「メタリオン・アシュラスター」のフュージョン召喚を行うことで早期にデュエルの決着を狙いに行くことが出来るのが強みとなっています。
メタリオン・ヴリトラスター」「メタリオン・ラードンスター」はそれぞれ戦闘に特化した効果を持ち、表示形式の変更、ステータスの低下といった非常に強力な効果を持っていますがコントロール色を強くして戦闘を悪魔族に任せた結果、今回は採用枚数が少なめとなっています。

・罠カードの選択
このデッキはコントロールデッキということで比較的罠カードを多く搭載してあります。
手数が少なくなりがちな盤面を守る為に「楽姫の独演」を1枚
フュージョンが出来なかった場合の出力の低さを補うために「永久凍結」を1枚
墓地のカードをデッキに戻してシャッフルしつつ戦闘を補助する「ザ☆バリア」を2枚
自分の攻撃表示の光属性モンスターが戦闘破壊された時にサイボーグ族か光属性守備500のバニラモンスターを蘇生出来る為「虚鋼演機再動」を1枚
相手のモンスター召喚、特殊召喚時に自分の場のレベル8以上の光属性を守備表示にする事で自身の墓地にいるバニラモンスターの種族と同じ種族を持つ召喚、特殊召喚されたモンスターを破壊するこのデッキのコンセプトの1つでもある「虚鋼演機乱流」を2枚搭載しています。
中でも「虚鋼演機乱流」はフュージョン以外の選択肢に悪魔族を選択した理由の一つであり、非常に強力な効果と引き換えに効果発動のコストとして自分の場のレベル8以上の光属性モンスターを守備表示にするという成約があります。それをレベル8のロイヤルデモンズでも起動することが出来るように構築してあります。この効果で機械族、戦士族、魔法使い族、ドラゴン族、恐竜族、悪魔族といった大会環境でも見かけることの多い強力な種族のモンスターをドンドン破壊することが出来るようになっています。

LEGENDカードの選択ですがこのデッキではフュージョン召喚の補助として「強欲な壺」を採用していますが相手の墓地の「クリボット」を蘇生して「シエスタトレーロ」とフュージョンして「クリボットレーロ」をフュージョン召喚する、相手の墓地の「連撃竜ドラギアス」「最強戦旗エースブレイカー」を蘇生して戦力にしたりと1枚で様々な動きが出来る「死者蘇生」と選択になる事が多いと思われます、これは自身のプレイスタイルに合っていると思った方を採用しましょう。

まだまだ時代はフュージョン黎明期!
組んでみたけどフュージョン素材が揃わなくて盤面を巻き返せなくて負けてしまう!フュージョン素材がうまく揃わなくて伏せた「フュージョン」が場を圧迫して手札が回らなくて負けてしまう!といった負け筋に悩む方やフュージョンデッキの研究をしたい方の手助けになれば幸いです!

イベント情報

終了
カードラボ所沢店OPEN記念!遊戯王ラッシュデュエルイベントを7/31(土)、8/1(日)開催!

2021.07.31(土)10:00 〜 13:00
デュエリスト交流会(フリー交流会+ティーチング) 他1日程

所沢店

2021.07.16

終了

小倉店 他8店舗

2020.09.18