カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
大阪日本橋店の 店舗ブログ

バトスピ担当によるオススメvtuber

どーも。天空ラボこと大阪日本橋店のバトスピ担当のIです☆
今回は私ハマっているvtuberについてお話していきます!

そもそもvtuberとはなんなのか?

バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー、 Virtual YouTuber)は、2017年末以降では主にインターネットやメディアで活動する2DCGや3DCGで描画されたキャラクター(アバター)、もしくはそれらを用いて動画投稿・生放送を行う配信者の総称を指す語として使用されている

2016年12月に活動を開始したキズナアイがyoutuber活動を行う際に自身を称した事に始まる語である

略語として、VTuber、Vチューバー(ブイチューバー)ともいい、現在では活動の場がYouTubeに限定されない場合もあり、その際はVTuberの名称が使われることが多い

 

とのことです!
私がVTuberにハマったのが約4年位前、いわゆる四天王(キズナアイ、ミライアカリ、電脳少女シロ、バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん、輝夜月)と言われていた人たちが活動を開始した時期です。
初めてまともに見たのが電脳少女シロさんのPUBGの動画でした。この動画を見たときにこのシロさんって人面白いって思って完全に沼に落ち始めました。

では歴史を振り返ってみましょう
2018年にはにじさんじと呼ばれる事務所やホロライブといった今では有名な事務所が設立されるわけです。

この年には富士葵さんのモデルアプデのためのクラウドファウンディングがあったり、今ではなくなってしまったのですがENTUMといわれる田中ヒメ、鈴木ヒナさんがいたり、猫宮ひなたさんが所属していた事務所が設立したり、upd8と言われるこちらも今ではない事務所ですが、キズナアイさんやおめがシスターズさん等が所属していました。

歴史をこういうふうに見直してみると2018年はVTuberブームの年だったのではないかと思います。

そして2019年になり、バーチャルさんは見ているというアニメが放映されました。
キズナアイさんが歌う「AIAIAI」やヒメヒナさんが歌う「ヒトガタ」などが主題歌でした。
アニメの内容は説明できないくらいカオスでした。私はニコニコで行われていた事前放送まで見るくらいにはVTuberにハマってました。

この年には笹木咲さんによる「笹木は嫌われている」が投稿されました。ベルモンド・バンデラスさんが誰?って言われてて笑った記憶があります。

2020年には今私がハマっているVTuberがデビューしたり、ホロライブが1stライブをしたりなど、記憶に新しい物が多いですね。

こうして歴史を振り返ってみると短い期間ではありますが、自分はいろんなVTuber見てきたのでいろんな出会いと別れがあったのだなって振り返ってて思います。

 

さて
私がオススメしたいVTuberを個人的にランキング10にしてご紹介します!(画像はのせれないので気になったらぜひ検索してみてください)

 

では10位から
ニュイ・ソシエールさんです。
ニュイさんはにじさんじ所属の偶然こちらの世界にやってきた魔女。元いた世界への帰り方を探しているようだが……。
配信を利用して、この世界の情報を収集しているーーというのは建前で、本当のところは息抜きがしたいだけらしい。
という女性ライバーです。
おすすめ理由は
ニュイさんは色々と有名な作品をプレイされています。
たとえば龍が如くやダンガンロンパ、クロノ・トリガーなど!
もしかしたら自分の好きな作品をぷプレイされてるかも?
馬が好きだったり、驚いた声が旧ドラえもんに似ていたり・・・。
あとはストーリーに結構感動したりすることが多く、見ていて楽しいです!

続いて9位
同じくにじさんじよりイブラヒムさんです!
元石油王。
石油の価値が下がったため、
今は偶然掘り当てた温泉で生計を立てている。
という男性ライバーです。
イブラヒムさんはよく名前をいじられています。アブラハムさんだったり、アブラゼミさんだったり・・・。
やっているゲームはパチンコやマインクラフト、ARK、信長の野望など…
イブラヒムさんはスパチャ(スーパーチャット、投げ銭のこと)で大喜利されてたり、公式番組にすら遅刻するなどかなり面白いです。

続いて8位
ホロライブ所属潤羽(うるは)るしあさんです!
るしあさんはホロライブ事務所の三期生です。
人前に出ることが苦手な魔界学校に所属のネクロマンサー(死霊使い)の少女。
ひとりぼっちが嫌なので死霊や屍とおしゃべりをしている。
という女性Vtuberです。
エヴァンゲリオン初号機だと言われたりする咆哮やメンヘラ芸などるしあさんの配信は笑えることが多いです。
ASMR配信などもしているのもポイントです。

 

続いて7位
個人勢より天開 司(てんかい つかさ)さんです。
Vtuber活動で借金返済を目論むバーチャル債務者。
暴利なため、本人も現在の借金額を知らない。
ゲーム、漫画、麻雀が好きで、週末は酒を飲み管を巻いている。
という男性Vtuberです。
天開さんはいろんな企画の司会者をやっていたり、ウマ娘などのゲームもしています。
天開さんの伝説は畳配信ですね…。これは彼を語るのであれば必須だと思っています。

続いて6位
個人勢よりしぐれういさんです。
こちらの方は有名イラストレーターのしぐれういさん本人で、ホロライブの大空スバルさんのデザインなどもしてらっしゃいます。
あだ名はういママ。
ゲームがめちゃくちゃ下手でういママなみという言葉が生まれるくらいには下手です。
リスナーとのコメントとのプロレスは必見です!

続いて5位
個人勢より富士葵さんです。
富士葵さんはとても歌がうまいです。踊りが変な感じになったり、変なゲームプレイしていたりと割と面白いです。
メジャーデビューなどもされているくらい、すごいので、ぜひ一度聞いてみてほしいです。

続いて4位
個人勢より伊東ライフさんです。
男の人は一度は聞いたことのある伊藤ライフ先生。
いわいるバビ肉と言われる女の子の見た目に男の人の声というvtuberです。
にじさんじ所属の愛園愛美さんのデザインやのりぷろ所属夢乃リリスさんのデザインなども書いています。
雀魂で肉球マーク(公認マーク)を愛園愛美さんに勝手に賭けられ、公式にしっかり奪われ、マークへの道という無理ゲーをやらされていたりと話題に困らないvtuberだなって思います。天開さんと麻雀していたり、かなり面白い方です。

今回の紹介したvtuberさんですが、伊東ライフ先生と天開さん、富士葵さん、イブラヒムさんをのぞいてカードゲームに参戦しています。
ホロライブはReバースに、にじさんじとしぐれういさんははウィクロスに。

トップ3は次の更新で発表します!!
ぜひ予想してみてください。
またこちらのTwitterではオトクな情報を発信しています!
ぜひフォローお願いしますm(_ _)m