カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
仙台店の 店舗ブログ

【MTG】イコリア:巨獣の棲処 理論上最速!?エムラクールをゼロターン目降臨!?【銅纏いののけ者、ルーカ】たぶんこれが一番早いと思います

今回から、イコリアのカードを使ったコンボなどをお伝えできればと思います。

今回ご紹介させていただくのはこちら!
ババン

【銅纏いののけ者、ルーカ】 ③赤赤
+1: あなたのライブラリーを上から3枚追放する。この方法で追放されたクリ一チャ一は、あなたがLukka・プレインズウォーカーをコン卜ロ一ルしている限り唱えてよい。
-2: あなたがコントロールするクリ一チャ一1体を追放する。その後、そのカードより高いマナ・コストを持つクリ一チャ一が出るまでデッキトップを公開する。それを戦場に出す。残りはライブラリーの一番下にランダム順で置く。
-7: あなたの各クリーチャーは、それのパワーに等しい点数のダメージを、各対戦相手に与える。

今回はこちらを使用して、最強生物である

引き裂かれし永劫、エムラクール

を出して見たいと思います。

ただ、ルーカ → エムラクール の流れでは2つの問題が発生しています。

①ルーカまでのアクセスが重い。
ルーカ自体が5マナ圏のPWなので速度としては遅い部類に入ります。
コンボデッキは早くてなんぼ、みたいなところありますからね。ちょっと重いですね。

②元となるクリーチャーがいません。
ルーカの能力を使うにはクリーチャーが必要です。

このふたつを問題が解決できないかしばらく考えていたところ、
脳が電波を受信したらしく、同時に解決できる方法を思いつきました。

次元縛りの共謀者 ②赤
(赤):あなたは、あなたの手札からプレインズウォーカー・カード1枚を戦場に出してもよい。次の終了ステップの開始時に、それを生け贄に捧げる。

①のアクセスの重さが、5 → 3+1 に変わり、
②のクリーチャー不足も同時に解決可能です。天才かよ…

この…テクニカルなレアカードがついに日の目を浴びる事となりました。

みんな5000兆枚買おう!

で続きです。

一度にふたつの問題を解決したものの、早出しコンボとしては
まだ若干重い印象があります。
そこでさらなる加速装置を組み込んでみましょう。

モダン バージョン
捨て身の儀式、発熱の儀式、猿人の指導霊

レガシー バージョン
上記に+して
水連の花びら、金属モックス、煮えたぎる歌、炎の儀式
裏切り者の都、古の墳墓、水晶鉱脈、などなど

上記の加速装置により、初手がかなり厳しいのですが

理論上

0ターンエムラール降臨!

が楽しめるようになります。

例:モダン 0ターンエムラ初手
山+指導霊+捨て身発熱合わせて2枚+次元縛りの共謀者+ルーカ

例:レガシー 0ターンエムラ初手
2マナ土地どれか+指導霊or花びらorモックス+煮えたぎる歌+次元縛りの共謀者+ルーカ

余ったデッキのスペースには
血染めの月、月の大魔術士、虚空の杯
などの妨害札を入れておけば時間稼ぎも
多分OK!

流行る前なら次元縛りの共謀者はWILLされにくいと思われます!(流行るとはいっていない)
初手ゴッドハンド決められる豪運な方!たまにはこんなデッキはいかがですか?

ツッコミどころ満載な記事が気に入ってくれたらぜひTwitterもぜひよろしくね!