カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
秋葉原ラジオ会館本店の 店舗ブログ

【「裏サイバー」が桁違いにパワーアップ!?】「サイバー・ダーク」新規と相性の良いカード紹介!!【展開例つき!!】【遊戯王OCGテーマ紹介】【ストラクチャーデッキ サイバー流の後継者】

こんにちは!!
秋葉原ラジオ会館本店のスタッフSです!!

投票から8か月・・・

ついに!!

「サイバー流」新規カード公開!!

5/15発売「ストラクチャーデッキ サイバー流の後継者」収録です!!

「裏サイバー」のデッキに、「表サイバー」を無理なく採用できるような新規が登場しました!!

それでは早速見ていきましょう!!

 

新規カード紹介

鎧皇竜(がいこうりゅう)-サイバー・ダーク・エンド・ドラゴン

融合・効果モンスター
星12/闇属性/機械族/攻5000/守3800
「鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン」+「サイバー・エンド・ドラゴン」
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●「サイバー・エンド・ドラゴン」を装備した自分のレベル10以下の「サイバー・ダーク」融合モンスター1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。
①:このカードは相手が発動した効果を受けない。
②:1ターンに1度、発動できる。
自分・相手の墓地のモンスター1体を選び、このカードに装備する。
③:このカードは、このカードの装備カードの数まで1度のバトルフェイズ中に攻撃できる。

ストラクの看板を張る新しい切り札です!!

光属性「表サイバー」の切り札「サイバー・エンド・ドラゴン」と、
闇属性「裏サイバー」の切り札「鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン」を融合した、
まさしく表裏一体の最強モンスターです!!

「サイバー・ダーク」の融合モンスターということで、「サイバネティック・フュージョン・サポート」「オーバーロード・フュージョン」で用意に融合召喚が狙えますね!!

後述する新規カードも、このカードの融合召喚をサポートしてくれますよ!!

普通に融合するだけでなく、「サイバー・エンド・ドラゴン」を装備した「サイバー・ダーク」融合モンスターをリリースしても良いので、「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」をリリースすることでも特殊召喚できます!!

①により、相手の発動した効果を受けず、
攻撃力が5000もあるので、
かなり突破されづらいモンスターと言えます!!

②で毎ターン墓地のモンスターを装備し、
③で装備カードの数だけ攻撃ができるので、

時間が経つほど、どんどん強力になっていきますよ!!

サイバー・ダーク・キメラ

効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻 800/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札から魔法・罠カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「パワー・ボンド」1枚を手札に加える。
このターン、自分はドラゴン族・機械族の「サイバー」モンスターしか融合素材にできず、
自分が融合召喚する場合に1度だけ、自分の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。
②:このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
同名カードが自分の墓地に存在しない「サイバー・ダーク」モンスター1体をデッキから墓地へ送る。

ついに、緩い条件で「パワー・ボンド」を手札に加えられるようになりました!!

しかも、墓地を素材とした融合召喚を可能にする効果もあり、「パワー・ボンド」の発動までサポートしてくれます!!

攻撃力10000の「鎧皇竜-サイバー・ダーク・エンド・ドラゴン」も夢じゃないですよ!!

また、墓地へ送られた時には、デッキから「サイバー・ダーク」モンスターを墓地へ送ってくれる効果もあります!!

①の効果を発動した後に「転生炎獣アルミラージ」のリンク素材にすれば②の効果を発動でき、
融合素材となる「サイバー・ダーク」を墓地へ送り、融合召喚の準備を整えてしまいましょう!!

サイバネティック・ホライゾン

通常魔法
このカードはルール上「サイバーダーク」カードとしても扱う。
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は機械族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
①:手札及びデッキからそれぞれ1体ずつ、ドラゴン族・機械族の「サイバー」モンスターを墓地へ送って発動できる(同じ属性は1体まで)。
デッキからドラゴン族・機械族の「サイバー」モンスター1体を手札に加え、
EXデッキから機械族の「サイバー」融合モンスター1体を墓地へ送る。

とてつもなく強力な融合サポートです!!

発動する前も後も、「転生炎獣アルミラージ」のような機械族ではないモンスターをEXデッキから特殊召喚できなくなりますが、

手札・デッキから「表サイバー」「裏サイバー」を墓地へ送り、
デッキから「サイバー」モンスターを手札に加え、
EXデッキから「サイバー」融合モンスターを墓地へ送れます!!

「鎧黒竜-サイバー・ダーク・ドラゴン」「サイバー・エンド・ドラゴン」を融合せず直接墓地へ送れるので、2枚発動したデュエルなら、すぐに「鎧皇竜-サイバー・ダーク・エンド・ドラゴン」の融合召喚が狙えてしまいます!!

しかも、ルール上「サイバーダーク」カードとしても扱うので、「サイバー・ダーク・クロー」「サイバー・ドラゴン・コア」で手札に加えられるので、このカードを軸としたコンボが組みやすいですね!!

展開例

上記の新規3枚を活用すると、手札が次の3枚であれば、以下の手順で「鎧皇竜-サイバー・ダーク・エンド・ドラゴン」を特殊召喚できます!!

手札:「サイバー・ダーク・クロー」闇属性以外の「サイバー」機械族モンスター魔法・罠カード
1.「サイバー・ダーク・クロー」の①の効果で、自身を手札から捨てて、「サイバネティック・ホライゾン」を手札に加える。
2.手札とデッキから「サイバー・ダーク・キメラ」を含む「サイバー」機械族2枚を墓地へ送り、「サイバネティック・ホライゾン」を発動。デッキから「サイバー・ダーク・カノン」を手札に加え、EXデッキから「サイバー・エンド・ドラゴン」を墓地へ送る。

3.墓地へ送った「サイバー・ダーク・キメラ」の効果で、デッキから「サイバー・ダーク」モンスター1体を墓地へ送る。
4.「サイバー・ダーク・カノン」の①の効果で、自身を手札から捨てて、2枚目の「サイバー・ダーク・キメラ」を手札に加える。
5.「サイバー・ダーク・キメラ」を召喚し、手札の魔法カードを捨てて、デッキから「パワー・ボンド」を手札に加える。
6.「パワー・ボンド」を発動。フィールドの「サイバー・ダーク・キメラ」、墓地の「サイバー・ダーク・クロー」「サイバー・ダーク・キメラ」「サイバー・ダーク」モンスターサイバー・ダーク・カノン」を素材として、「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」を融合召喚し、その効果で墓地の「サイバー・エンド・ドラゴン」を装備。
7.「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」をリリースし、EXデッキから「鎧皇竜-サイバー・ダーク・エンド・ドラゴン」を特殊召喚。墓地の任意のモンスターを装備可能。

これにより、万全な「鎧皇竜-サイバー・ダーク・エンド・ドラゴン」を特殊召喚できますよ!!

ちなみに、「サイバー・エンド・ドラゴン」を装備した「鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン」の時点で、攻撃力8000&効果1回無効といった状態なので、
ここで展開を止めても強力ですよ!!

展開例

「サイバー流」の新規カードと、相性の良いカード、さらには展開例をご紹介しました!!

今後判明する新規カード次第では、さらに効率的な展開例が発見されるかもしれませんね!!

また、ストラクチャーデッキ発売と連動して、6/12発売の「ANIMATION CHRONICLE 2021」に、「ヘルカイザー亮」が使用した未OCGカードが収録される可能性もございます!!

ついにあの「輪廻独断」が収録される・・・かも?

皆さんのデッキ構築の参考になりましたら幸いです!!
それではまた次回!!

 

オススメ記事

祝!ストラク投票2位!「サイバー流」!!ストラク化で登場するかも!?丸藤亮の未OCGカード3選!!

【寿司デッキ爆誕!!】新規テーマ「軍貫」のこだわりポイント徹底解説!!【相性良さげなカードも少しだけ紹介】【遊戯王OCGテーマ紹介】【DAWN OF MAJESTY】

お役立ち記事まとめ

【デッキ構築の参考にどうぞ♪】過去デッキレシピ一覧!!【テーマ別五十音順】【遊戯王OCGデッキ紹介】

【きっとよくわかる】ルール解説一覧!!【遊戯王OCGルール解説一覧】