カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
サテライト名古屋店の 店舗ブログ

【遊戯王】サウザンドブレードがTPに再録されているのでクラウンブレードの思い出を

前回の記事はコチラ
【遊戯王】1月12日 開催『ランキングデュエル』『壊獣カグヤ』デッキ優勝者レシピ

どうも、スタッフIです。
現在ランキングデュエルの参加賞で配布されているトーナメントパックに『H・Cサウザンドブレード』が収録されていますね。
約8年越しでのスーパーレアへの昇格でなんとも懐かしい気持ちになりました。

というわけでこのカードを活用したギミック『クラウンブレード』の思い出話をしたいと思います。

クラウンブレードとは?

第9期の中頃に流行したギミックです。
『クラウン』はEmトリッククラウン、『ブレード』はH・Cサウザンドブレードのことです。

この組み合わせ自体は現在でも使用可能です。

この2枚の組み合わせがどういうふうに強いのかを紹介します。

どういうところが強いの?

トリッククラウンは墓地へ送られるとEmを墓地から蘇生させて自分が1000ダメージを受ける効果を持ちます。
もう一方のサウザンドブレードは自分が戦闘・効果ダメージを受けると自身を墓地から攻撃表示で自己再生できる効果を持ちます。

サウザンドブレードが墓地に存在する状態でトリッククラウンを自己再生させることにより、自分へのバーンダメージに反応してサウザンドブレードも自己再生します。
両者のレベルは4、つまりランク4エクシーズかリンク2の展開ができるのです。

このギミックが流行していた時代にはラヴァルバル・チェインが現役だったのでどちらか一方が場に出せればもう片方も自然に墓地へ送ることができました。

チェイン+ランク4エクシーズという盤面がごく当たり前にできたんです。
今だと未来龍皇を作れるので当時よりも強力ですね。
素材として活用できなくても壁として機能する点も強力でした。
サウザンドブレードは攻撃表示固定、トリッククラウンは攻守0での自己再生になるので戦闘要員としては期待できませんが壁が2体並ぶのは時間稼ぎとして有効です。

また、このカードのギミックの強いところはメインデッキに割くスロットが非常に少ないところにもあります。
2種類のカードを混ぜるだけで成立し、どちらも墓地から効果を起動するので墓地肥やしの手段が豊富なデッキであれば素引きする必要もありません。
最低2枚で出張できるのもお手軽さに拍車をかけていました。

現在はラヴァルバル・チェインが禁止カードなので両者をすぐに揃えるのにはひと手間かける必要がありますがモンスターを展開するギミックとしてはお手軽かつ強力であることには変わりありません。
当時の遊戯王を遊んでいた皆さん、クラウンブレードをまた使ってみませんか?

以上、スタッフIの思い出話でした。

フォローしてね

取扱タイトル

関連する開催予定大会情報

開催日時 タイトル 大会名 店舗名 人数 開催種別 参加料 備考
2022.12.01(木)12:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】CGSサテライト交流会 サテライト名古屋店 32名 フリー対戦 無料 詳しくはTwitterをご確認下さい! https://twitter.com/stllt_ngy
2022.12.01(木)15:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】CGSサテライト交流会 サテライト名古屋店 32名 フリー対戦 無料 詳しくはTwitterをご確認下さい! https://twitter.com/stllt_ngy
2022.12.01(木)17:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】CGSサテライト交流会 サテライト名古屋店 32名 フリー対戦 無料 詳しくはTwitterをご確認下さい! https://twitter.com/stllt_ngy
2022.12.02(金)12:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】CGSサテライト交流会 サテライト名古屋店 32名 フリー対戦 無料 詳しくはTwitterをご確認下さい! https://twitter.com/stllt_ngy
2022.12.02(金)15:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】CGSサテライト交流会 サテライト名古屋店 32名 フリー対戦 無料 詳しくはTwitterをご確認下さい! https://twitter.com/stllt_ngy

イベント情報

終了

すべての開催場所

2022.10.14

終了

すべての開催場所

2022.10.13