カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
マルイ海老名店の 店舗ブログ

7月2日に来る禁止・制限内容予想してみた!【バトルスピリッツ】

久々にブログを書くBS担当のヒサイチです。

今週末の7月2日(金)に公式から禁止・制限内容の更新を発表するとツイートがありましたね。
僕自身も1BSプレイヤーなので正直気が気でないです。
今回はタイトルにもあるように禁止・制限内容を予想していきたいと思います!

 

 

まず禁止カードに関しては僕は無いかなと思ってます。
その理由は禁止にしないといけないくらいヤバそうなカードが思い当たらないからです。
これからあげる制限予想のカードたちも「制限かければ良くない?」と思うレベルだからです。
既に制限になっているカード達も同様で、禁止にかけるほど暴れてる制限カードが思い当たらないからです。
これに関しては僕が無知なだけかもしれませんが。

 

 

続いて制限カードの予想です。

まず1枚目は『アームストロンガー
アームストロンガー バトルスピリッツ バトスピ BS

ブレイヴ 4(1)/赤/翼竜・機竜
<1>Lv1 3000 <0>合体+3000
合体条件:コスト4以上
【合体時】『このスピリットのアタック時』
自分のトラッシュにあるバースト効果を持たない赤のスピリットカード1枚を手札に戻し、相手のネクサス1つを破壊する。
シンボル:赤

今回の予想の大本命で禁止・制限内容の更新を行う一番の要因だと思ってます。
理由としては、禁止・制限内容の更新がツイートされる6時間前に公開された真・転醒編第2弾『究極の神醒』で収録されるカードの

ディフレクタードラゴン バトルスピリッツ バトスピ BS
ディフレクタードラゴン』の存在があると思います。
正直「新弾のコモン1枚で環境でも使われてないアームストロンガーが制限になるわけ無い。」と思う方もいるかも知れません。
確かにそうですよね。実際『アームストロンガー』は環境では見ないカードなんですけど実は一時期注目を浴びてたカードでもあります。
その注目を浴びる理由となったのがこのカード
航宙龍アストラ・ドラゴン バトルスピリッツ バトスピ BS
航宙龍アストラ・ドラゴン』!
公開された時「赤のミラージュ持ちスピリットがいたらアームストロンガーを合体することで無限アタックできる。」というコンボが判明したことで話題になったりしたとかしなかったとか。
その後真・転醒編第1弾『世界の真実』ではミラージュ持ちの赤スピリットは収録されなかった為、採用されることはなかったのですが、第2弾では先述した『ディフレクタードラゴン』が収録されるので今回緊急的な制限で『アームストロンガー』が来るのではないのだろうかという予想です。

 

2枚目は『翼神機グラン・ウォーデン[REVIVAL]
翼神機グラン・ウォーデン[REVIVAL] バトスピ バトルスピリッツ BS

スピリット 8(5)/白/武装・戦騎
<1>Lv1 8000 <2>Lv2 10000 <4>Lv3 14000
フラッシュ《煌臨:白&コスト5以上》『お互いのアタックステップ』
自分の[ソウルコア]をトラッシュに置くことで、対象の自分のスピリットに手札から重ねる。
手札にあるこのカードは、相手がマジックカードを使用したとき、その効果発揮前に[ソウルコア]をトラッシュに置かずに、自分のスピリットに《煌臨》できる。 そうしたとき、ただちにその効果を無効にする。
Lv2・Lv3
このスピリット以外の、系統:「武装」を持つ自分のスピリットが疲労したとき、このスピリットは回復する。
シンボル:白白

前回の制限内容の更新の際にも多くの人の制限予想に上がっていたカードですね。
理由は言わずもがな。相手のマジックの効果が無効にできるからですね。特に氷姫デッキで活躍してました。
前回の制限内容の更新の時、制限カードになってしまった『歴戦騎士ドルク・エヴィデンス
歴戦騎士ドルク・エヴィデンス バトスピ バトルスピリッツ BS
このカードが制限なら『翼神機グラン・ウォーデン[REVIVAL]』も制限になるだろうと思います。てかなってくれ頼む。

 

3枚目は『機動要塞キャッスル・ゴレム
機動要塞キャッスル・ゴレム BS バトスピ バトルスピリッツ

スピリット 8(4)/青/造兵
<1>Lv1 6000 <6>Lv2 12000
Lv1・Lv2『このスピリットの召喚時』
自分のネクサス1つにつき、相手のデッキを上から5枚破棄する(上限15枚)。
Lv2『このスピリットのアタック時』
相手のデッキを上から、自分の青のシンボルと同じ枚数破棄する。
シンボル:青

海賊キャスゴ、パイロットキャスゴ等々、LOデッキのフィニッシャーとして活躍中のこのカード。
召喚時と神託を止められる『スワロウテイル[REVIVAL]』『宇宙海賊船ボーンシャーク号
スワロウテイル[REVIVAL] バトルスピリッツ バトスピ BS 宇宙海賊船ボーンシャーク号 BS バトスピ バトルスピリッツ
コアブをしながらライフ減少を抑えられる『オラクルXVIIオーバースター
オラクルXVIIオーバースター BS バトスピ バトルスピリッツ
といった強力な汎用サポートカードも追加されており、昔より速い速度で1体目をだしてLOを狙える為制限になると予想しました。
2ターン連続で出せば確実にLO勝ち出来るため制限が妥当と思いますがワンチャン禁止もあり得るカードではあるとも思います。

 

4枚目は『黄泉ノ皇蛇ライウンオロチ
黄泉ノ皇蛇ライウンオロチ BS バトスピ バトルスピリッツ

スピリット 8(紫3緑3)/紫/昔渡・霊獣
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 11000 <5>Lv3 14000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚/アタック時』
自分のトラッシュにあるカード名に「黄泉」/「神産」を含むカード1枚を手札に戻せる。 そうしたとき、相手のフィールド/リザーブのコア2個をトラッシュに置く。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
自分のトラッシュにあるカード名に「黄泉」/「神産」を含むスピリットカード1枚を召喚できる。
シンボル:紫紫

真・転醒編第1弾『世界の真実』で収録された最近霊獣樹魔デッキでループパーツとして活躍中のこのカード。
正直最初書いてあること強すぎて誤植だと思ったレベルです。お願いだからターン1をつけて下さい。
黄泉ノ獣ライウンシシ BS バトスピ バトルスピリッツ
フル軽減で1コスト重い『黄泉ノ獣ライウンシシ』は神託できないのになんでオロチくんできるの?
まあこっちはコスト払わず5コスト以下を召喚するのでどっちもぶっ壊れテキストには間違いないですけど。

回収効果と相手のコアをトラッシュに送る効果を召喚時とアタック時に出来るのはめちゃくちゃ強い。しかも任意効果だから召喚時発揮後バーストもケア出来る。凄すぎ。
環境で一定の結果を残したループは軒並み制限を受ける傾向にあるので予想しました。

同様の理由で『反魂ノ黄泉路』も制限候補じゃないかなと予想してます。
反魂ノ黄泉路 BS バトスピ バトルスピリッツ

マジック 4(紫2緑1)/紫
このカードは系統:「霊獣」を持つ。
自分のカード名:「創界神イザナギ&イザナミ」の効果でトラッシュに置かれたこのカードは手札に加えられる。
フラッシュ:
自分のトラッシュにある、カード名に「黄泉」/「神産」を含むコスト4以下のスピリットカード1枚を、コストを支払わずに召喚する。 自分のカード名:「創界神イザナギ&イザナミ」のコア5個をボイドに置くことで、この効果に書かれた「コスト4以下」を「コスト8以下」に変更する。

フル軽減1コストでやっていいパフォーマンスじゃない。ヤバすぎ。
受け攻め両方で腐らず、『黄泉ノ皇蛇ライウンオロチ』の登場で回収も出来るようになったこのカード。
オロチかこれのどっちかかもしくは両方制限になるのではと予想してます。

 

僕の制限予想カードはこれで以上です。
インペリアルドラモンパラディンモード』『アルケーガンダム
インペリアルドラモンパラディンモード BS バトスピ バトルスピリッツ アルケーガンダム BS バトスピ バトルスピリッツ
この2枚も良く制限予想に上がってますが僕自身は制限にならないと思ってます。
コラボということもありますがアルケーパラディン自体ケアがしやすいデッキだと思ってますし、先述の『ディフレクタードラゴン』がアルケーガンダムのメタとして働くので制限になるとしても『インペリアルドラモンパラディンモード』かなとは思ってます。
本音はどっちも制限にならないでほしいです。最近パラディン買って組んだばかりなのでやめてクレメンス。

覇王だけはデッキの大半がメガデッキのカードかXレアパックの再録カードで構成されてるため、何を制限に出来るか思いつかなかったです・・・。

皆さんは何が禁止・制限になると思いますか?
ぜひ皆さんも予想しながら発表を待ってみてはいかがでしょうか。

 

ではまた次のブログでお会いしましょう。ではでは~(´・ω・`)ノシ
(次は禁止・制限になったカードの紹介ブログを予定してはいます。頑張ります。)

 

↓当店のTwitterはこちら!↓
Twitter

イベント情報

終了
ヴァンガードマスターズカップ 2020 Winter 協賛イベント開催中!カードラボでは5店舗で開催!

2021.01.11(月)12:00 〜 (定員:32名)
開催を延期いたします(開催日は未定です) 他4日程

宇都宮店 他4店舗

2020.12.11

終了

小倉店 他8店舗

2020.09.18