カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
マルイ海老名店の 店舗ブログ

新制限発表!制限されたカードってどんなカード?【バトルスピリッツ】

どもども~。バトスピ大好きスタッフのヒサイチです。

今回は7月2日に発表された新制限で制限カードに追加されたカードについて解説していきます!
[こちらから公式サイトの禁止・制限カードを確認できます!]

 

今回制限カードに追加されたのは以下の4枚!

インペリアルドラモンパラディンモード

アルケーガンダム

魔導氷姫アガーフィア

黄泉ノ皇蛇ライウンオロチ

どれも環境で大活躍したカード達ですね。

 

まず『インペリアルドラモンパラディンモード』から

スピリット 10(青3緑3)/青緑/究極体・竜人
<1>Lv1 12000 <3>Lv2 15000 <5>Lv3 23000
フラッシュ【チェンジ】コスト6(青2緑2)(この効果は手札から使用できる)
最もコストの高い相手のスピリット1体を破壊する。 この効果発揮後、相手のトラッシュにあるカードすべてをゲームから除外する。 さらに、このカードを破棄するか、コスト7以上の自分のスピリットと回復状態で入れ替える。 バトル中ならバトルを続ける。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック/ブロック時』
自分のトラッシュのコアすべてをこのスピリットに置ける。 そうしたとき、相手のスピリットすべてを疲労させる。 この効果はターンに1回しか使えない。
シンボル:青緑

デジモンコラボ第2弾「 デジモン ぼくらのデジモンアドベンチャー」のXXレア。
公式からは「転醒カードの登場により以前よりもチェンジでの入れ替えが容易となっておりました。また、コラボ内での対戦において、トラッシュのカードの除外・トラッシュからすべてのコアをフィールドに戻すなど唯一無二の効果となっており、コラボ内での対戦環境も考慮し、1枚制限とさせていただきます。」とのこと。
実際このカード1枚でスピリットの除去と疲労、トラッシュ除外、コア回収と出来ることが多く、召喚コストは10コストだがチェンジ効果で6コストで出すことも可能で、チェンジ先の対象は「コスト7以上」とめちゃくちゃゆるい。てかゆるすぎる。
自身に青緑1個ずつシンボルがあるのでもう1枚『インペリアルドラモンパラディンモード』があれば最低でも4コスト払うだけで無限アタック出来る動きができる!
XXレアに相応しい能力ではあるけれどあまりにも強すぎる為、コラボ内外問わず登場からずっと使われてきたこのカードがXXレアの中で初の制限入りとなりました。
(ココだけの話、2周間前に3枚買い揃えていたので発表後泣きながら山調整してました。(´;ω;`)ピエン)

 

続いては『アルケーガンダム

スピリット 7(3)/青/MS
<1>Lv1 8000 <3>Lv2 12000 <5>Lv3 15000
手札にあるこのカードは、スピリットのアタックによってライフを減らしたか、スピリットが破壊されたとき、1コスト支払って召喚できる。
Lv1・Lv2・Lv3:フラッシュ『このスピリットのアタック/ブロック時』
3コストまでを支払うことで、支払ったコストにより、次の効果を発揮する。
1コスト以上:コスト7以下の相手のスピリット1体を破壊する。
2コスト以上:このスピリットは回復する。
3コスト:ターンに1回、自分のアタックステップなら、自分は、相手の手札1枚を内容を見ないで破棄し、相手のライフのコア1個をリザーブに置き、相手のデッキを上から6枚破棄する。
シンボル:青

記念すべきガンダムコラボブースター第1弾「ガンダム~宇宙を駆ける戦士~」のXレア。
公式からは「デッキを問わず幅広く使用できるカードとなっており、想定よりも勝敗を左右する状況が多く、今後も対戦環境に影響が出ると判断し、1枚制限とさせていただきます。」とのこと。
実際デッキを組む際に枠が余ったら「とりあえずアルケー入れとくか。」みたいに何にでも入るカードでした。
対戦中はどんなデッキでもスピリット破壊したりライフ減少したら出てくるかもと思いながら対戦してました。
コスト7と煌臨元としても使いやすいコストで、アタックでのライフ減少やスピリットの破壊をトリガーとして1コストで出てくる為結構バンバン出てきます。
このカードの登場でアグロデッキはその速いゲーム展開速度を更に加速、そんなアグロの対策としても使えるのでとても使い勝手が良かったです。
先述の『インペリアルドラモンパラディンモード』とも相性がとても良く通称「アルケーパラディン」というデッキで環境で活躍していました。
そして今回『インペリアルドラモンパラディンモード』と共にコラボカード初の制限入りとなりました。

コラボカード=制限に逝かないという通称「コラボバリア」が破られた瞬間でもあります。

 

お次は『魔導氷姫アガーフィア

スピリット 7(4)/白/起幻・氷姫
<1>Lv1 7000 <2>Lv2 10000 <4>Lv3 12000
セットしているこのカードは、系統:「氷姫」を持つコスト6以上の自分のスピリットがアタックしたとき、バースト条件を無視して発動できる。
【バースト:自分のライフ減少後】
このターンの間、系統:「氷姫」を持つ自分のスピリットすべては、相手の効果を受けない。 その後、自分のデッキを上から3枚オープンする。 その中の系統:「氷姫」を持つスピリットカード1枚を1コスト支払って召喚できる。 残ったカードは破棄する。 この効果発揮後、このカードをコストを支払わずに召喚する。
シンボル:白

転醒編第4章:天地万象のレアのカード
公式からは「系統:「氷姫」のデッキを強化するカードとして開発を行っておりましたが、コスト6以上の系統:「氷姫」がアタックした際にバースト条件を無視して発動できる効果について、アタックしたときに転醒した場合、転醒後を参照するテキストでリリースしてしまい、想定を超えて系統:「氷姫」を強化する結果となってしまいました。今後のこのカードの影響を考慮し、1枚制限とさせていただきます。」とのこと。
正直公式からの説明を読む限り、『魔導氷姫アガーフィア』より同弾の

氷刃姫プリへーリア』の方が悪さをしているように見えますが今後氷姫強化をする際に第2、第3のプリへーリアが出てきた際にアガーフィアが更に簡単にバーストが開けるようになる為、今回制限となった感じですね。
実際完全体制付与に横展開とフィニッシュ力を極限に高めることの出来るこのカードは非常に強力ですので制限は妥当だと思います。
(氷姫を使っている身としてもこの制限はちょっとキツイですw)

 

最後に『黄泉ノ皇蛇ライウンオロチ

スピリット 8(紫3緑3)/紫/昔渡・霊獣
<1>Lv1 7000 <3>Lv2 11000 <5>Lv3 14000
Lv1・Lv2・Lv3『このスピリットの召喚/アタック時』
自分のトラッシュにあるカード名に「黄泉」/「神産」を含むカード1枚を手札に戻せる。 そうしたとき、相手のフィールド/リザーブのコア2個をトラッシュに置く。
Lv2・Lv3『このスピリットのアタック時』
自分のトラッシュにあるカード名に「黄泉」/「神産」を含むスピリットカード1枚を召喚できる。
シンボル:紫紫

真・転醒編第1章;世界の真実のMレア。
公式からは「『創界神イザナギ&イザナミ』のデッキにおいて、このカードによって複数カードを使いまわし同様の行動を繰り返す行為(ループ)が容易にできてしまう結果となりました。対戦環境に大きな影響があると判断し、1枚制限とさせていただきます。」とのこと。
このカードの解説は先日書いた制限予想のブログ(詳しくはこちらから)で書いてますのでもしよかったら見てみてください!
僕の予想が当たったのはこのカードだけでした。(´・ω・`)ショボーン
このカード正直ターン1の表記さえあれば良カードだったと思うんですけどね。何故ターン1をつけなかったんや。

 

 

今回のブログはこれで以上になります。
今回の制限で環境がどう変わるかがとても楽しみですね。

次はデッキ紹介のブログでも書こうと思います。
ではまた別のブログでお会いしましょう。ではでは~(´・ω・`)ノシ

 

↓当店の最新情報が確認できるTwitterはこちら!↓
Twitter
フォローよろしくお願いします!

イベント情報

終了
ヴァンガードマスターズカップ 2020 Winter 協賛イベント開催中!カードラボでは5店舗で開催!

2021.01.11(月)12:00 〜 (定員:32名)
開催を延期いたします(開催日は未定です) 他4日程

宇都宮店 他4店舗

2020.12.11

終了

小倉店 他8店舗

2020.09.18