カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
広島店の 店舗ブログ

【FF-TCG】Masteres2017 岡山に参加してきました!【簡易レポート】

毎度!FF-TCG担当テートクです!o(゚▽゚)/オイーッス!!
昨日、岡山県にある岡山商工会議所にて開催された
『FF-TCG Masters2017 岡山大会』
に参加してきました!

こんなブログを書くということは、まさかのテートク優勝…?

 

 

 

 

 

 

そんなことは(ヾノ・∀・`)ナイナイ
自分は直前で火水デッキに何を思ったのか光クラウドを突っ込んだ結果、バハムートのコスト払えなくて惨敗したり、皇帝出されて悶絶しながら敗退しました_| ̄|○
やはり眠い時にデッキを考えるのはダメですね、ロクな事になりません!皆さんは直前にデッキがブレるなんて事が無いようにしましょうね<(`・ω・´)
あともう光クラウドは(現環境では)使いません
好きなんですけどねこのカード…

じゃあなんでこのブログを書いているかというと、当店によく来られるお客様で当店での公認大会でも何度か優勝経験のある『さむぞう』さんが今回の岡山大会で見事優勝されました!( ̄∇ ̄ノノ”パチパチパチ!!
その際にさむぞうさんの使用したデッキレシピの掲載許可を頂きましたので、この場でお見せしちゃいます!

デッキタイプとしてはOpusⅠ環境の頃に流行った『火氷』ですね。
ご本人からのコメントとしては「ウォーリアオブライトとヴェインはいらん、フリオニールは3枚要る」との事でした。
ネームドのバックアップが複数積まれていてバックアップに置くカードがほぼ固定化されており、不必要なバックを置かないといった感じを受けます。
更に、最近では火が絡むデッキにはほぼ入っていると過言でもない『始皇帝ザンデ』を採用しておらす、火と氷が半々で3~4コスト帯のフォワードを中心に構築されていますね。

岡山大会の環境では現環境で多く見かける『火単』『雷単』、そして最近頭角を表してきた『氷雷』が多く見られました。
ベスト4のデッキ内訳は
『氷雷』が2名
『雷単』が1名
『火氷』が1名
氷属性が絡んだデッキが上位に食い込んでおり、火単が強いといった環境も変化が起こり始めているのかもしれませんね!

最後にMasters2017で配られる優勝トロフィーをパチリ!

カッコイイ!!
次回は6月にある下関でのMastersに参加しようと思ってますので、また簡単なレポートが出来たら良いなと思っています!

でわでわ、FF-TCG担当テートクでした~!
【★☆マタネー♪☆★】・ω´・+)ノ))ブンブン♪

ゲーマーズ 春の推し活応援フェア!2024
ゲマくじ

月間アーカイブ

取扱タイトル

関連する開催予定大会情報

開催日時 タイトル 大会名 店舗名 人数 開催種別 参加料 備考
2024.04.13(土)14:00 公認 ファイナルファンタジーTCG 【FFTCG】4月トーナメント 広島店 12名 スイスドロー 商品代
2024.04.20(土)14:00 公認 ファイナルファンタジーTCG 【FFTCG】4月トーナメント 広島店 12名 スイスドロー 商品代
2024.04.27(土)14:00 公認 ファイナルファンタジーTCG 【FFTCG】4月トーナメント 広島店 12名 スイスドロー 商品代