カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
広島店の 店舗ブログ

【FF-TCG】4弾Lライトニングが使いたいだけPart.2?【風雷デッキ】

毎度!最近FF-TCGのモチベーション高めのFF-TCG担当テートクです!o(゚▽゚)/オイーッス!!
今回は前回のブログ(https://www.c-labo.jp/blog/42543/)でも書いた4弾Lライトニングが使いたいだけのデッキPart.2でございます!

え?前回のはどうしたって?
あれから何度か回して調整したんですが、勝てる時と勝てない時がハッキリ出てしまいまして…。

勝てる時:一方的にブンブンしてマウント取り続ける。
勝てない時:攻撃の手が止まってしまったり、マウントを取られてしまって返せなくなる。

特に突破の難しいフォワードがポンと出てくるとそこでモタモタしてしまって負け…なんてこともよくありました。
色の組み合わせ上、鉄血のオルフェンズのオルガ・イツカのように『止まるんじゃねぇぞ…!』を通さないと厳しかったので環境にはちょっと合ってないかなと。
だもんで、今度は色の組み合わせを変えてで作ってみました!

※いつもならデッキの写真を載せるのですが、足りてないカードがプロキシとなっており、通販からもまだ届いていないので文面だけとなりますm(_ _)mゴメンナサイ

フォワード 24
2-065L バルフレア×3
3-066R バルバリシア×3
4-054L オニオンナイト×2
4-068H ホープ×2
1-125R オニオンナイト×3
1-211S リグディ×2
2-097H アルシド×3
3-099R アンジールペナンス×2
4-102R 黒のワルツ3号
4-115L ライトニング×3

バックアップ 17
1-079R ノラ×2
1-083H マリア×3
1-088C 弓使い×2
3-070C 予言士×1
1-121C 赤魔道師×3
1-130C 黒魔道士×2
1-137R シーモア×1
2-106R グラミス×2
4-113C 魔人×1

召喚獣 6
1-061R アレキサンダー×2
1-123R オーディン×3
4-114L ライディーン×1

モンスター 3
4-058C サボテンダー×3


ちょっと間の抜けた顔をしてるけど、仕事が多いニクい奴。それがこの4-058C サボテンダー
バルバリシアサボテンダー
雷オニオンサボテンダー
アンジールペナンスサボテンダー
黒魔道士サボテンダー
と、実にたくさんの仕事があります。しかもモンスターだから触られにくいのもGOOD!
更に自分がダメージをもらうものの、10000バーンも飛ばせるので厄介な大型処理も出来る(・∀・)イイネ!!

Lライトニングの為の13枠は、4-068H ホープ』『1-079R ノラ』『1-211S リグディ

特にホープは自身をダルにすることでフォワードを1体アクティブに出来るので
Lライト出す(1体ダル)→Lライトアタック(1体ダル)→Lライト疑似Sアビでダル状態で出し直す(1体ダル)→ホープでLライトを起こす→また殴る(1体ダル)
とまぁ、狙ってやるもんでもないですが複数体ダルにしつつライトニングで連続攻撃なんてロマンも見れますね!
ただホープでサーチしてくる『アレキサンダー』に使い勝手の良いのがないのが欠点ですかね…あと実質2コストなのでパワー小さめなのも。


4-054L オニオンナイト』は雷のオニオンナイトを回収出来るだけではなく、自身のバーンとSアビを組み合わせることで8000まで処理出来るのが強み。
このカードが場に出た事でSアビの弾は回収できるのもGOOD!
ただ、バーンの対象が『フォワード1体』なので、相手のフォワードがいない場合、自分のフォワードを焼かなくてはならないので注意!(テートクもこれで事故った事アリ)

拙いデッキですが何かの参考になれば幸いです!

でわでわ、FF-TCG担当テートクでした~!
【★☆マタネー♪☆★】・ω´・+)ノ))ブンブン♪

関連する開催予定大会情報

開催日時 タイトル 大会名 店舗名 人数 開催種別 参加料 備考
2019.04.21(日)17:00 公認 ウィクロス ウィクロス「オルタナティブ」リリースパーティー 広島店 20人 スイスドロー 1パック購入
2019.04.28(日)17:00 公認 ウィクロス 4月度ウィクロス 公認大会【キーセレクション】 広島店 24人 スイスドロー 300円