カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
広島店の 店舗ブログ

【Z/X】八千代ちゃんかわいい【デッキレシピ】

新カードが公開されるとデッキ作りたくなりませんか?
Z/X担当の店員Aです。

今回は八千代ちゃんのIGOBが公開されたので、お店にあったカードでちょちょいとデッキ作ってみました!

黒単アルモタヘル

プレイヤー:上柚木八千代
メインデッキ:コスト/カード名x枚数
7/災嵐の銀爪アルモタヘルx2
6/相克を穿つ獣アルモタヘルx4
6/君と過ごす夏の日アルモタヘルx3
5/漆黒の爪翼ズィーガー&アルモタヘルx2
5/情意の共鳴者アルモタヘルx4
4/災晶の黒鳳アルモタヘルx4
4/勲の猟獣オルデンx2
3/元凶の紳士シックx1(ST)
3/荒れ狂う石竜子ヴォーゲンx4
3/夜天の銀騎士アルモタヘルx4
3/溶滅の凶獣シュメーザx4(LR)
2/カラミティ・エンド アルモタヘルx4(VB)
3/八千代とアルモタヘル 闇月への誓いx4
2/まだ見ぬ明日へx4

1/アルモタヘルと八千代 投合の絆x4

デュナミスデッキ:コスト/カード名x枚数
7/災禍の顕現者アルモタヘルx1
7/滅天竜ラストゼオレムx2
7/竜朽舞闘スケルタルダンサーx2
6/蔓延する『悪疾』アッハーズx2

7/”闇月誓装”上柚木八千代x4

アルモタヘルデッキは「アルモタヘルと八千代 投合の絆」を使えば、1コストでトラッシュから[プレデター]を2枚チャージに置けるのでかなりIGOBしやすいデッキ。
このデッキでは「災禍の顕現者アルモタヘル」でもチャージに[アルモタヘル]が必要になるので、スタートカードには単純にチャージを増やせる「元凶の紳士シック」、LRにはチャージを置き換える「溶滅の凶獣シュメーザ」を採用。
ただしIGOBしやすいとは言ってもイベントを手札に戻す手段は無いので、不安なら名称[アルモタヘル]であればイベントでも手札に戻せる「まけられない!」を数枚採用するのもいいかも。
*ただし「まけられない!」自体は回収できない

そんなわけで「八千代とアルモタヘル 闇月への誓い」をプレイして出てくるのがコチラ!

【”闇月誓装”上柚木八千代】
7/黒/P》八千代/オーバーブースト/プレデター/10500
■ [常]絶界
■[起]【有効】スクエア【コスト】あなたのチャージにあるカード名に「アルモタヘル」を含むカードを2枚トラッシュに置き、スクエアにあるあなたのゼクスを1枚破壊する。
【効果】あなたのトラッシュにあるカード名に「アルモタヘル」を含むゼクスを1枚選び、リブートで破壊したゼクスがあったゼクスのないスクエアに登場させる。
あなたのトラッシュにある黒のゼクスを2枚まで選び、手札に戻す。
この能力はあなたのターンにしかプレイできず、1ターンに1回しかプレイできない。

チャージの[アルモタヘル]2枚と盤面のゼクスを1体犠牲にトラッシュの[アルモタヘル]を復活させ、トラッシュからのゼクスを2枚回収する効果持ち。
登場時でチャージを入れ替え終わった「溶滅の凶獣シュメーザ」や、「竜朽舞闘スケルタルダンサー」の効果で出した、ターン終了時に除外されるゼクスを破壊すると無駄がない。
トラッシュから出すのは、ウェイカーLvが足りているなら「災嵐の銀爪アルモタヘル」、Lvが無いなら「相克を穿つ獣アルモタヘル」が候補。
今回は採用していない「鋭鋒の金爪アルモタヘル」なら、条件を満たせばパワーが11000になる。
「相克を穿つ獣アルモタヘル」と枚数調整してもいいのだが、パワー以外の利点があまり無いのであまりたくさん積むことはないだろう。

このデッキの弱点は、コスト指定の除去が多くパワーも高くならないので、相手の高コスト帯は攻撃して倒すしか無いこと。
今回はトラッシュの[アルモタヘル]回収のため4コストに「勲の猟獣オルデン」を採用しましたが、相手ターン限定で相手ゼクスのコストとパワーを下げる「裂空獣クラシュニッツ」、もしくは場所限定で相手ゼクスのコストを2下げる「泥中の紫爪シュナイデン」にするのもアリ。

そんなわけでデッキ紹介でした。
で、当然今回はお店のカードを使ってデッキを作ったので…

このデッキ、売るよ!!

販売価格は4,000円(税抜)です。
お安い!っていうか値段のほとんどが「災嵐の銀爪アルモタヘル」2枚と「災禍の顕現者アルモタヘル」なんだよね…
7月26日発売の25弾「明日に輝く絆」発売まではエンジョイセットで遊べるので、ぜひデッキを組んで遊びましょう!

以上、Z/X担当店員Aでした~
(o’д’)ノ☆゚。+。See You Again。+。゚☆ヽ(‘д’o)