カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
名駅4F店の 店舗ブログ

【遊戯王】リモートデュエル受け確実!?スタッフ考案、夢のコンボデッキ!

前回の記事はコチラ
【遊戯王】9割の人が勘違いしてること

どうも、スタッフIです。
今回は私が思いつきで作ったデッキレシピの紹介記事になります。

デッキレシピ

メインデッキ

モンスター
E・HEROエアーマン 3枚
E・HEROシャドー・ミスト 2枚
E・HEROオネスティ・ネオス 1枚
D・HEROダイヤモンドガイ 3枚
D・HEROダークエンジェル 1枚
D・HEROディアボリックガイ 2枚
エッジインプ・シザー 1枚
トーチ・ゴーレム 1枚
真竜剣士マスターP 1枚
ゾンビキャリア 2枚
16枚

魔法
ハーピィの羽根箒 1枚
E-エマージェンシーコール 3枚
ヒーローアライブ 2枚
増援 1枚
死者蘇生 1枚
魔導契約の扉 2枚
三戦の才 3枚
おろかな埋葬 1枚
真竜の目覚め 1枚
ファイナル・インゼクション 1枚
終わりの始まり 1枚
マスク・チェンジ 2枚
マスクチェンジ・セカンド 1枚
墓穴の指名者 2枚
24枚
デッキ合計40枚

エクストラデッキ
X・HERO クロスガイ 1枚
リンクリボー 1枚
リンク・スパイダー 1枚
アカシック・マジシャン 1枚
セキュリティ・ドラゴン 1枚
I:Pマスカレーナ 1枚
トロイメア・フェニックス 1枚
トロイメア・ユニコーン 1枚
水晶機巧-ハリファイバー 1枚
鎖龍蛇-スカルデット 1枚
双星の騎士アストラム 1枚
M・HERO ダークロウ 2枚
PSYフレームロード・Ω 1枚
ダイガスタ・エメラル 1枚
合計15枚

デッキ紹介

先程のレシピを見て察した方もいると思いますが
このデッキは
ダイヤモンドガイを使った
コンボデッキです!

このデッキは多彩な展開パターンやギミックから
様々な大型モンスターを繰り出せるようになっています。

ダイヤモンドガイを絡めたコンボ

『ダイヤモンドガイで何をするの?』と思った方はコチラの記事をご覧ください
【遊戯王】三戦の才を『無条件で』使う方法を見つけました!

ダイヤモンドガイで墓地へ送った通常魔法は発動条件とコストを無視して
効果だけを使用することができます。

なのでこれらの魔法カード
真竜の目覚め

この2枚を発動条件を無視して効果を使用し、場を一掃からの制圧or フィニッシュを狙います。

真竜の目覚めからは2950の攻守と万能無効を構えた大型モンスター
『真竜剣士マスターP』が出せます。

基本的にこのコンボで出すことだけを考えて採用しています。
手札に来たときはゾンビキャリアやエッジインプ・シザー、
スカルデットを使ってデッキに戻しましょう。

さて、ここまで読んでいて疑問に思ったことはありませんか?
ダイヤモンドガイを当てるのって運ゲーじゃん

実はこのデッキ、確実に当てる手段を2種類用意してあります。
それがこちら

ダークエンジェルは墓地から自身とD-HEROモンスター1体ずつを除外することで
デッキから通常魔法1枚を選んでデッキトップに置くことができます。
ダイヤモンドガイが確実に成功します。
除外コストには使い切ったディアボリックガイを当てるといいでしょう。

エッジインプ・シザーは手札を1枚デッキトップに置くことで自己再生できます。
手札は減ってしまいますが、
素引きしてしまった重いカードを置くことで
ダイヤモンドガイを確実に成功させることができるのです。

小ネタ集

このデッキには細かいネタがいくつも仕込まれています。

例えば
・ダークエンジェルを相手の場に自己再生させて
『PSYフレームギア・γ』『無限泡影』『墓穴の指名者』を妨害
・ダークエンジェルのデッキトップ固定からアカシック・マジシャンの②の効果を使用し、
任意の通常魔法を確定でサーチ
・素引きした魔法カードを餌にして魔導契約の扉を発動

などなど
使えば使うほどいろんなネタを試せる楽しいデッキになっています。

最後に

みなさんもダイヤモンドガイを使いましょう!

フォローしてね

カードラボオンラインショップ