カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
なんば2号店の 店舗ブログ

MtG担当(見習い)的スリーブのお話

パイオニアで電波デッキを組んだのですが回しててバチクソ面白くて最高って感じなので今はパイオニアのモチベ高いです

どうも!MtG担当見習いです!

今回はMtGの話…ではなくタイトルでもわかる通りスリーブのお話となります。

そろそろ新生活応援な季節なので準備の前に自分が教えられること、経験したことなどなどを広めていければなぁ~と思い、これを書き残します(遺言かよ)

 

そもそもスリーブとはなんぞや?というと

①「カードを保護する物」です。チャリンコのひったくり防止カバーとかジップロックみたいなもんです(適当)

②競技イベント、つまり大会での不正行為防止のための道具でもあります。

大体以上の2つで説明できます。

で、スリーブにはいくつか種類があるのですがサイズ以外で大まかに分けると

・インナースリーブ

・オーバースリーブ

・キャラクタースリーブ

・無地スリーブ

多分この4種類です。それぞれ説明していきます。

 

①インナースリーブ

カードがちょうどピッタリ入るスリーブです。まじで。

代表的なインナースリーブはやのまんのカードプロテクターインナーガードシリーズKMCのパーフェクトシリーズなどですね。

インナースリーブに入れてからキャラスリや無地スリに入れておくとカードが(気持ち的に)汚れにくくなったり折れにくくなったりします。

僕はインナースリーブがないと生きていけない体になったので絶対にインナースリーブに入れています。

オススメはKMCのサイドインパーフェクトです。薄くて強いんですよねアレ。

あとこれを持ち歩いておけば出先でパックを剥いて高額カードを引いた時にすぐ保護できます。

ほぼカードゲーマー必携アイテムと言っても良いと思います。

 

②オーバースリーブ

キャラクタースリーブの上からかぶせるスリーブです。

そのままで使うとブカブカで使えたものではありません。キャラスリと組み合わせて本領発揮です。バイオのハーブみたいな物です

代表的なものはロッコリーのスリーブプロテクターシリーズブシロードのスリーブコレクションなどなどですね

オーバースリーブはキャラクタースリーブをキズや汚れから守るためにつけます。キャラスリは貴重なものが多々あるのでそれを使う上では持っておくべきものですね。

個人的なおすすめはブロッコリーのスリーブプロテクターエポックのアウタースリーブエンボスクリアです。

結構頑丈だしシャカパチとシャッフルがしやすいんですよ(オタク感)

 

③キャラクタースリーブ

言わずもがな、かわいい女の子のキャラクターなどのイラストが書かれたスリーブです。

様々な種類があるのでこれが一番オススメ!というと全面戦争が起きてしまうので細かい部分は全カットということで。

 

④無地スリーブ

ほんとに無地のスリーブです。子供の心くらい無地です。

サイズがジャスト(たまにミニと書かれていたりする)とレギュラーがあります。レギュラーはMtGやDM、WS、ポケカくらいの大きさを指し、ジャスト(ミニ)は遊戯王やBS、VGなどのサイズです。

有名なものはKMCのハイパーマットシリーズ、最近だとKATANAスリーブが参入してきましたね。

ハイパーマットシリーズ「KATANAスリーブ」の画像検索結果

正直なんやかんや言ってきましたが始めて使うなら無地が一番だと思います。見た目尖ってないしKMCのハイパーマットなら安いですしね。

無地だとコスパでならKMCのハイパーマット、クオリティならKATANAスリーブかウルプロのECLIPSEスリーブですね

 

ここで皆さん、ある疑問が浮かぶと思います。

「結局どっちがいいんだ???」

答えは一つです。

「使いたい方を使えばいいけど、こだわりが特に無くて安く済ませたいのならインナー+無地スリ、好きなキャラクターがスリーブで出ていて長く使いたいならインナー+キャラスリ+オーバースリーブ」です。

スリーブの寿命は頻度によりますが大体一ヶ月かそこらなので毎月1回はスリーブやオーバースリーブを入れ替えることになります。

そうなった時のお金のことを考えて維持費がしんどいのなら無地スリ(KMCのやつ)を、こだわりバリバリで維持費の出費を惜しまないのであればキャラスリを使えばいいと僕は思っています。

 

ではでは、今回はこのへんで。長文にお付き合いいただきありがとうございました。