カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
なんば2号店の 店舗ブログ

【MtG】アーティファクトはどの時代でも優秀だねというお話

本日7/7は.LIVEのカルロ・ピノさんのお誕生日です。盛大にお祝いしましょうね。

どうも!MtG担当見習いです!

今回は新しくデッキを作成してショーケースに追加したのでそちらの告知&ざっくり解説記事になります。


紹介するのはコチラ!

みんなが大好きなガラクタアーティファクトをいっぱい並べてデカブツを出してフィニッシュな《親和》デッキです!

モダンホライゾンⅡにて《ウルザの物語》《思考の監視者》、さらに《イラクサ嚢胞》《滞留者の相棒》に各種ファクトランドまで急にドバっと強化がきたアーキタイプですね。《オパールのモックス》が無くて本当に良かったと思います。

序盤は《メムナイト》《羽ばたき飛行機械》などの0マナアーティファクトクリーチャーを展開して

十分そろったところで《滞留者の相棒》《イラクサ嚢胞》が引っ付いた細菌トークンで打点を叩きこむシンプルなデッキです。

道中で《ウルザの物語》を絡ませて構築物トークンを出したり、第3章では《影槍》や《バネ葉の太鼓》を呼んできたり

相手を見て《真髄の針》を出して妨害も出来ます。

ちなみに《ウルザの物語》のカウンターを《呪詛の寄生虫》を使って調整し続ければ盤面に維持できて構築物を毎ターン生産できるという不愉快な有名なワザップがあります。

《呪詛の寄生虫/Hex Parasite》[NPH] 茶R

さらに在庫が無かったので今回のデッキレシピでは採用してませんが《電結の荒廃者》《ミシュラのガラクタ》とも相性抜群です。

《電結の荒廃者》は用済みになった《メムナイト》や《羽ばたき飛行機械》をパクパクして自身を強化するもよし、フィニッシュするために飛行持ちへ一気に+1/+1カウンターをのせたりと小回りが利きますし

《ミシュラのガラクタ》はドローソース兼親和の水増しにもなるので便利ですね。


こちらのデッキのお値段は税込みで22,000円でのご提供です‼

いまからモダンを始める方にも、モダンに復帰するぞ!という方にもオススメなデッキなので是非お買い求めください!

初心者を沼に沈めるために貸すデッキとしてもおすすめですよ(ニッコリ)

お買い求めはカードラボなんば2号店までお願いします!

では今回はここまで。また次回お会いしましょう!