カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
名駅9F店の 店舗ブログ

【名駅9F店】WS:個人的に面白いカードのご紹介

どうも、こんばんは。変態デッキビルダー(候補)の鵜飼です。

昨日(12/13)発売されましたWS最新弾「転生したらスライムだった件」のカードを使ったデッキを早速ご紹介・・・したいところでしたが、
昨日の「豚頭族」でほぼ紹介してしまったので、デッキレシピだけお見せします。

まだまだ、試運転段階の枚数なので、助太刀の回数やゲルミュッドのタイミング、族と将軍でどちらがどれだけ壁をできるか次第で、いろいろと枚数が変わる場合があります。
これを参考に使ってみてはどうでしょうか?
能力のお話については、コチラを確認してください
(転スラ:豚頭族について⇒https://www.c-labo.jp/blog/156855/

今日は、私が長い?WS歴のなかで、「これは面白いな」と思って使ってみたカードを3枚ご紹介をさせていただきます。
1枚目は、こちら

《舞衣&アリカ》
『【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、相手は0か1か2か3を宣言する。あなたは自分の山札の上から1枚を公開し、そのカードが相手の宣言したレベルのキャラなら、舞台のいずれかの枠に置く。(そうでないなら元に戻す)』

最初は、遊び半分で使われたカードですが「面白そうなので、3」でと言ったリアルにレベル3が出てきた思い出があります。
実際、自分で使ってみたところ・・・だいたいは、0を宣言されますが、『優秀なレベル0』や『手札から舞台に出た時のデメリット持ち』を出すことができるとそのあとがかなり有利にすすめることができることができますので、
もしこのカードと対面したら「面白半分の3」か「安定の0」というのは、やめて能力が失敗しそうなレベルを選びましょう。

2枚目は、こちら

≪100Mショック≫
『【カウンター】 あなたはバトルしているキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+6。』

相手の打点をあげてキャンセルさせるカードです。
ただそれだけですが、打点調整された時に、「カウンターで、ソウル+6なので、9点お願いします。」と言って、9点通ってオワタという感じですね。
さらに、イベントだから自ターン中に使えると思って、2パックデュエル時に、勝つると思っていたら・・・。
「これイベントカウンターじゃん」となって、負けをさらに加速させるカードとなりました。
皆さんはうまいタイミングで使いましょうね。

3枚目は、こちら

≪希望の「矢」≫
『あなたは自分のキャラを1枚選び、ストック置場に置く。そうしたら、あなたは自分の山札の上から1枚を公開する。そのカードがこの効果でストック置場に置かれたキャラと同じ特徴を1つ以上持つキャラなら舞台の好きな枠に置く。(そうでないなら元に戻す)』

スタン構築で、面白そうな使い道がありそうなので、とりあえず、JOJOで使ってみたというカードです。
このカードから色的に出すのが難しいレベル3に繋げることができたら・・・と思いましたが、現実は厳しいですね。
でも、よくある≪特徴≫デッキを使う場合には、1枚採用するのはありだと思うカードなので、スタンで≪魔法≫≪音楽≫を組む時には、面白カードとして、1枚採用してみてはどうでしょうか?

面白いと思うカードは、人それぞれですが、
昔、面白かったカードも新規で入ってくる人にとっては、見たこともないし
その分、新鮮で楽しんでいただけると思うので、たまには、いろんなカードを見てみるのもありかもしれないですね。


ちなみに、公式で使えないカードとかもあるので、興味があれば検索をしてみてください。


検索「WS うーさー 公式使えないカード

明日も皆様のご来店お待ちしております。