カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
なんば2号店の 店舗ブログ

【MtG】MtG担当見習いの新カード語り ~カルドハイム編③~

.LIVEの新人Vのルルン・ルルリカさん、控えめに言って最高なので配信みてください(ダイマ)

どうも!MtG担当見習いです!

今回も引き続きカルドハイムの新カードについて語っていきたいと思います


《襲来の予測》

襲来の予測

新システムである「予顕」がついた《取り消し》ですね。2マナ払って裏向きで追放しておくと

予顕、こういうのを2マナで置いといて後々軽く打てるのは個人的にかなり強いと思ってます。

フレーバーも煽りが効いていて味わい深いですね。言ってみてぇ~~~~

 

《燃えルーンの悪魔》

燃えルーンの悪魔

モエルーワ!

6マナ6/6飛行で、自身以外であり名前の互いに異なるカード2枚をデッキから探して相手に1枚選ばせた後に選ばれたカードを手札に、他を墓地に置くETB能力を持ったデーモン・狂戦士です。

悪魔にルーンが交わるとデッキからカードを探せる、黒のお家芸ですね(?)

戦場にさえ出れば最低限の仕事が出来て、スタッツもかなり良いので優秀なクリーチャーだと思います。

とはいえ《ルーン傷の悪魔》のように確実に手札に持ってこれるわけではないので探すカードは慎重に決めないとだめですね。スタンでは厳しいかも?

EDHではかなり強いと思います。《ヨーグモスの息子、ケリク》と組み合わせたら強そうですね。

 

《大蛇の餌》

大蛇の餌

2点回復が無くなった《ヴラスカの侮辱》です。

中速~低速の黒絡みのデッキなら確実に入るでしょうねこれ。

今期のスタンダード、《無情な処罰》《取り除き》《血の長の渇き》とかなり強めの除去が既に揃っているのにこれまで刷るのまあまあやばいですね。個人的には嬉しいですけれども。

 

《血空の主君、ヴェラゴス》

血空の主君、ヴェラゴス

3マナ2/3接死、こちらも新システムである誇示を持った伝説のデーモンですね。

ターン中に1回だけ、自身が攻撃をしていると2マナ払ってライフロス無しの《吸血の教示者》を使える能力を持っています。

3マナと軽めのマナコストで攻撃宣言するだけでそのまま2マナでヴァンチュー出来るの、なかなか強いですね。

モダン以下で相手のエンドフェイズに《霊気の薬瓶》から出してそのまま殴ってサーチ。ワンチャンあると思います。

 

《巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス》

巨怪な略奪者、ヴォリンクレックス

なんやお前どうやってここに来たんや(驚愕)

新たなるファイレクシアから久しぶりの登場ですね。

6マナ6/6トランプル速攻、対戦相手の置くカウンターを半分にして自分の置くカウンターが倍になる能力をもったクリーチャーです。

端数切捨てなので相手が何かしらのカウンターを1個置く時は0個置くことになると思います。

いやもうなんか能力とかそういうの以前になんで新ファイレクシアにいるはずのヴォリンクレックスがカルドハイムにいるのかが気になり過ぎて頭に入ってこないですね。

あ、能力は強いと思います(実際強いため)

 

《星界の大蛇、コーマ》

星界の大蛇、コーマ

各アップキープ開始時に3/3の海蛇を生み出して、海蛇を生贄に捧げると

・パーマネント1つをタップして起動型能力を封じる

・自身に破壊不能を付与

のどちらかを使える打ち消されない(迫真)伝説の6/6海蛇です。

たまに出てくるクソデカフィニッシャーですね。こういうの大好きです。

自分で海蛇を生み出せるので一応毎ターンどちらかの能力を使えます。

タップして起動型能力を封じる対象がパーマネントなので幅が広いのも良い所です。

カルドハイムには多相がいっぱいいたのでかなり輝くと思います。期待の1枚です。


今回はここまで。また次回お会いしましょう!