カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
新潟店の 店舗ブログ

【遊戯王】新制限対応!デッキ紹介-ドラゴンメイド-【担当I】

 

どうも!遊戯王担当Iでっす!

 

今回は僕が最近使っている『ドラゴンメイド』デッキの紹介をしていきたいと思いまする。

(※書いている最中に制限改定が出てしまったのですが、案の定1枚も規制されなかったのでそのまま投稿させて頂きます。笑)

 

 

 

 

以前から「ドラゴンメイド・チェイム」「ドラゴンメイド・シュトラール」や比較的最近には「ドラゴンメイドのお片付け」とかいう書いてあること強すぎワロタなカードまで登場し、ちょいちょい強化をもらっていたものの環境に食い込んでくるほどのパワーはない印象のデッキでしたが11月末くらいから頭角を表してきました。

 

多種多様なデッキが存在し、比較的低速化した環境にマッチした結果でもあるとは思いますが、個人的にはこのカードの登場も大きいかなと思っています。

 

 

 

 

はい、皆さんご存知このカード。

金満で謙虚な壺ですね。

このカードによって安定感マシマシデッキが爆誕。

 

 

ドラゴンメイドは12月初旬現在、特別不利な対面もなく安定感の塊のような感じ。

1ターン目こそ強い盤面は出来にくいものの、そのターンさえ乗り切ればゴリゴリアドバンテージを稼ぎ、ドラゴンメイド・シュトラールという超強モンスターが降臨します。

 

圧倒的パワーこそ感じないものの、安定感と対応力、相手の遅れを許さない感じが少し前の「転生炎獣」に似てる気がしてます。僕はね!

 

 

 

そんなドラゴンメイドのデッキレシピはこちら!

 

 

 

今回は基本的なところ、ドラゴンメイドのカードから紹介していきたいと思います。

 

まずは初動+準初動の紹介。

 

 

初動①

「ドラゴンメイド・チェイム」

 

ドラゴンメイドの魔法罠ならなんでもサーチ可能な万能カード。

 

手札に上級がいるならお召し替えで融合、他にドラゴンメイドカードがないならお片付け、リラクゼーションで妨害や後続サーチできて言うことなし。実質的にすべてのドラゴンメイドカードに触れるこのカード、それだけでも十二分に強いんですけどそれだけじゃないんです。

 

 

ドラゴンメイドの下級共通の上級に変身する効果ですがこのカードはちょっと違うんです。

 

「②:自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。このカードを持ち主の手札に戻し、自分の手札・墓地からレベル7以上の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。」

 

 

 

お気づきでしょうか。

 

 

 

「自分の手札・墓地からレベル7以上の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する」

 

 

 

こいつだけレベル制限ないあああああああああ

 

 

 

 

後述する他の下級は自分に対応しているレベルの上級にのみ変身できるのですが、このチェイムとかいう強強モンスターは現状存在しているすべての上級になれるだけではなく、正規召喚に成功しその後墓地に行った「シュトラール」や「ハスキー」にも変身できちゃうんです。

 

こいつはとんでもないモンスターです。

とてもとても強い初動なので3枚。

 

 

 

初動②

「ドラゴンメイド・パルラ」

 

お片付けの登場により1枚で天球の聖刻印を出すことができる強力なモンスター。

上級モンスターやお召し替えなどそのときに足りない要素を集めてくれるので、非常に強力なモンスターです。

後攻時限定ですがお心づくしパルラを出して処理でルフト、効果でお召し替えを落とす。

バトルフェイズにルフト効果でパルラ戻してアタック、メイン2にお召し替え効果でルフトを手札に戻すとシュトラールが出せうようになります。

手札の状況によってはパルラで落としたモンスターをお心づくしで蘇生してもいいですし、チェイムに並んでかなり強い初動ですので3枚。

 

 

 

 

準初動

「ドラゴンメイド・ティルル」

 

一番高いやつです。

 

手札にドラゴンメイドモンスターを加えた後にドラゴンメイドモンスターを捨てなければいけないので単純なサーチではないのですが、お心づくしと一緒に引いていたらパルラと同じようなことも出来ますし、上記二種と同じく足りない要素を集めてくれるカードです。

本当にこのカードしか無いときは決して強いカードではないのですが、上級を落としておけば攻撃の牽制くらいにはなります。

モンスターを直接手札に加える効果は他の二種には無く、上級を手札に加えることが出来れば1番強いシュトラールを出しやすくなるのも強い。

初動の二種にこそ及ばないものの、準初動になれるこのカードは3枚。

 

 

 

 

 

その他ドラゴンメイド

 

 

「ドラゴンメイド・ナサリー」

 

初動となるモンスターたちとは違い、墓地からレベル4以下ドラゴンメイドを釣り上げる効果のため、初ターンにやれることはほとんど無く、初手に引いたら事故要因にもなってしまうカードですが、2ターン目以降(動けている時)は真価を発揮します。

ドラゴンメイドが2体並ぶので、上級に変身するも良し、その後融合するもリンクするも良しでロングゲームになればここで大きく差が生まれます。

現時点ではロングゲームで取れるアドバンテージというメリットより手札事故のデメリットを重く見て不採用にしていますが、環境によっては採用も全然アリなカードだと思います。

 

 

「ドラゴンメイド・ルフト」

レベル8です。パルラ、ティルル、チェイムから変身可能。

手札から捨てたときの効果は無限泡影のような感じ。

手札から捨てて発動しているので召喚獣メルカバーに対して打つともし無効にされても除外されずアド。
(メルカバーは発動した場所と処理時にいる場所が違うと除外できないため。今回でいうと手札で発動して処理時には墓地にいるため無効にはされるが除外されない。)

 

 

 

 

「ドラゴンメイド・フランメ」

 

同じくレベル8です。パルラ、ティルル、チェイムから変身可能。

手札から捨てたときの効果は打点を2,000アップさせる効果。

もちろんダメステにも使えますが、自分のターンの場合に限っては手札から変身するくらいだったら先に打点上げる効果を使ってから墓地から変身したほうが無駄がないので覚えておきましょう。

 

 

 

 

「ドラゴンメイド・エルデ」

 

レベル7です。ナサリー、チェイムから変身可能。

ナサリーエルデは緑と赤とレベルが噛み合ってないので勿体ないんですよね。

だがしかし、エルデの手札から捨てたときの効果は強力です。

手札からドラゴンメイドを特殊召喚できる効果は相手ターンにも発動可能なので相手エンドフェイズにエルデ効果でチェイムを出してサーチ、バトルフェイズにチェイムエルデに変身させてアタック、その後チェイム召喚でお召し替えサーチ~みたいなことも出来たり、
チェイム1枚しか無いときにリラクゼーションをサーチ、相手バトルフェイズ開始時にリラクゼーション効果でチェイム戻してエルデサーチ。

エルデ効果でチェイム出してサーチしつつ、変身効果でチェイム戻してエルデ特殊。

この動きをすると相手ターンも含めて3ターン連続でチェイムの効果でカードを回収できており、アドバンテージの概念が壊れます。

ナサリーを採用しないとしてもエルデは必要なんじゃないかなと思っております。

 

 

 

 

 

続いて魔法罠の紹介です。

 

 

 

「ドラゴンメイドのお心づくし」

 

手札か墓地からドラゴンメイドを特殊召喚し、同じ属性で違うレベルのモンスターを墓地に送ることが出来る魔法カード。

間接的とは言え上級に触れることも出来るので、先攻1ターン目に強い!!というカードではなく、派手ではないですが長いゲームの中でチェイムからのサーチだったりで良い働きをしてくれると思います。価格はド派手です。

うらら、わらし、Gは全部直撃するので気をつけましょう。

逆に考えれば上記のカードを踏めるカードなんですけどね。

 

先攻で被ったりしたら事故るし、かといって1枚だとワンキルとかが容易ではないこのデッキだとリソースや攻め手が足りなくなるので2枚。

 

 

 

「ドラゴンメイドのお召し替え」

 

融合魔法です。

墓地に存在するときに場のドラゴンメイドを手札に戻すことで、自身も手札に戻すことが出来ます。

下級の効果で上級を場に送り出すことが出来ていれば条件を満たすことは容易ですので狙っていきましょう。

※墓地から回収する効果はターン1ですが、融合効果は無限に打てます。召喚魔術みたいなもんすね。

上級と一緒に引いてないと微妙なことが多いし、一度引いてしまえば2枚目が必要になることも少ないので1枚採用。

 

 

 

「ドラゴンメイドのお片付け」

 

このパックの魔法罠やばいカード多すぎワロタ。

 

 

天底の使徒影依の偽典禁じられた一滴三戦の才の影に隠れていましたが、このカードもだいぶやばばばばば。

普通に使えば自分場のドラゴンメイド1枚と相手の場墓地のモンスターバウンス。これだけでも弱くなさそうなのに、このカードはなんと墓地に行っても強力な効果を持っています。

墓地に存在するお片付けを除外すると、手札か墓地からドラゴンメイドを特殊召喚できちゃうんです。

手札か墓地からなので対象を取りません

この効果で出したモンスターはエンドに手札に戻ります。

なんかデメリットみたいに書いてありますが、相手ターン中にチェイムとか蘇生してエンドに戻ってきて自分のターンにもう一回召喚出来るの強いしなんらメリットなんじゃ。。。

 

引いても落としてもサーチしても強いので3枚。

 

 

「ドラゴンメイド・リラクゼーション」

 

チェイムから持ってくることで実質すべてのドラゴンメイドカードに触ることが出来ます。

エルデの説明をしたときに書いてあった内容はもちろんのこと、相手のデッキが遅ければ遅いほどアドバンテージの概念を壊すことができるカードなので、有効に活用していきましょう。

デッキが回ればエルドリッチ等の罠デッキ相手にも魔法罠バウンス効果を使ってゴリ押す選択肢が生まれたりでいいカードですね。

選択肢にあればいいので1枚採用です。

 

 

 

続いてエクストラデッキです。

 

 

 

「ドラゴンメイド・シュトラール」

このデッキの最強モンスターです。

相手が何か発動したとき、その発動を無効にして破壊、そして自身をハスキーに変身させます。

もちろんそれだけではなく、自分・相手のスタンバイに手札墓地からドラゴンメイドを特殊召喚できるので、融合素材にしたモンスター(チェイム、パルラ等)を蘇生することでリソースを稼ぐことが出来ます。

このカードを出せているということは上級も墓地にいるので、蘇生した下級を上級に変身させることで次のターンも下級の効果を使うことが出来ます。ヤバイネ。

 

 

「ドラゴンメイド・ハスキー」

シュトラールの無効効果を使用した後に出てくるやつです。

このカード以外のドラゴン族モンスターが手札に戻った際に相手のモンスターを破壊することが出来ます。

下級の変身効果はもちろん、お片付けやリラクゼーションでも起動可能ですのでこれで妨害したりも出来ます。

 

 

 

 

 

・基本的な動き

基本的には先攻1ターン目は大したこと出来ないことが多いです。

 

チェイム1枚

天球の聖刻印もしくはお片付けによる1妨害

 

パルラ1枚

天球の聖刻印による1妨害

 

 

上記の2種が1枚初動でこの動きなので、残りの4枚の手札と相談して更に展開するのか選択していきます。

チェイムかパルラ+上級ならシュトラールが出ますし、残りの4枚がすべて妨害カードならチェイムでのサーチはリラクゼーションにして後続を確保する動きが選択肢に入ってきます。

 

 

 

 

 

友人に勧められたり、尊敬してやまないプレイヤーが使っていたのもあって購入を決意した担当I。

決して安い買い物ではありませんでしたが、来期も使えそうなのでいい買い物したなあと思っております。

このブログを読んで興味が湧いたら是非当店でお買い求め下さい!!

 

 

買取情報や特価情報等のツイートしているTwitterはこちら!!

フォローお願いいたします~。゚(゚´Д`゚)゚。

 

 

関連する開催予定大会情報

開催日時 タイトル 大会名 店舗名 人数 開催種別 参加料 備考
2021.07.24(土)15:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】ランキングデュエル 新潟店 16人 スイスドロー 無料
2021.07.28(水)18:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】ランキングデュエル 新潟店 8人 スイスドロー 無料
2021.07.31(土)15:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】ランキングデュエル 新潟店 16人 スイスドロー 無料
2021.08.01(日)13:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】ランキングデュエル 新潟店 16人 スイスドロー 無料
2021.08.07(土)13:00 公認 遊戯王OCG 【OCG】ランキングデュエル 新潟店 16人 スイスドロー 無料