カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
秋葉原ラジオ会館本店の 店舗ブログ

【「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」がピッタリすぎる件】「フィッシャーマン」入り「城之内」イメージデッキ!!【レッドアイズ・サイコショッカー・フィッシャーマンが大活躍!】【遊戯王OCGキャラデッキ紹介】【LEGENDARY MONSTERS PACK】

こんにちは!!
秋葉原ラジオ会館本店のスタッフSです!!

昨日公開された、今月発売の「Vジャンプ2021年7月号」の付録カードと、応募者全員サービスの「LEGENDARY MONSTERS PACK」の収録内容、皆さんはもう確認しましたか?

確認してない方のために、ここにソースを置いておきますね。

どのカードも、必殺技がカード名に含まれていてカッコ良いですよね!!

今回公開された中で、皆さんはどのカードに注目しましたか?

【ハーピィ】だけでなく、【LL】【アームド・ドラゴン】とも相性良さそうな「ハーピィズペット竜-セイント・ファイアー・ギガ」

【青眼の白龍】と相性が良いように見えて、実は【ブラック・マジシャン】とも相性が良い「ホーリー・エルフ-ホーリー・バースト・ストリーム」

攻撃力を同じにできる効果を獲得したと思ったら、本家の戦闘破壊耐性を置いてきてしまったうっかりお茶目「カイザー・グライダー-ゴールデン・バースト」

今回取り上げるのは、効果テキストがギュウギュウに詰まって帰ってきた「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」です!!

ステータスはリメイク元そのままに、
ついにメインデッキに入る効果モンスターになりました!!

効果は3つあり、どれもモチーフのあるものになっております!!

①自分の場にモンスターがいなければリリースなしで召喚できる効果。
②召喚時に、このカードの攻撃力以上の相手モンスター1体を選んで除外する効果。(※タイミングを逃す可能性があります。)
③手札を1枚捨てることで、デッキから以下の内1枚を手札に加える効果。
●ドラゴン族・闇属性・レベル7モンスター
●機械族・闇属性・レベル6モンスター
●戦士族・水属性・レベル5モンスター

①の効果は、原作「遊☆戯☆王」の「バトルシティ編」で、「生け贄」の概念を説明するために召喚された場面が元になっていると思われます。
レベル5なので召喚には生け贄が1体必要ですが、それを知らなかった城之内は、意気揚々と「魔導騎士ギルティア」の召喚を試み、失敗してしまいました…
(※原作では、このカードはメインデッキに入るモンスターでした。)

効果モンスターに生まれ変わったこのカードなら、安心して1ターン目から召喚できますね!!

②の効果は、原作で城之内が、「このモンスターの『ソウル・スピア』は敵を一瞬でブッ倒す」と発言したことが由来という説が濃厚です!!

出てきた瞬間に、格上の相手でも対処できてしまう様は、まさしく「一瞬」ですね!!

③の効果は、「城之内」デッキで輝くようにデザインされております!!
「ドラゴン族・闇属性・レベル7モンスター」「真紅眼の黒竜」
「機械族・闇属性・レベル6モンスター」「人造人間-サイコ・ショッカー」
「戦士族・水属性・レベル5モンスター」「伝説のフィッシャーマン」が該当し、
これらはいずれも、アンティルールで城之内が勝ち取った切り札たちです!!

今回はこれらを採用した
「城之内」イメージデッキをご紹介!!
ついでに、今からでも使える、「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」登場前のデッキレシピも置いておきますね!!

デッキレシピ ~今と未来~

Before

各カード詳細はコチラ!

After

各カード詳細はコチラ!
「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」が1枚入ります。

おわかりいただけただろうか。

EXデッキの「魔導騎士ギルティア」をメインデッキの「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」にして、
メインデッキから「真紅眼の鉄騎士-ギア・フリード」1枚を抜き、
EXデッキに「千年竜」を1枚採用しました!

基本の動きとしては、
1.「聖騎士の追想 イゾルデ」初動で「焔聖騎士-ローラン」を手札に加え、「伝説のフィッシャーマン二世」を特殊召喚。「二世」が破壊されたことで「三世」を手札に加え、「二世」を蘇生させた後に「三世」を特殊召喚して、相手フィールドを一網打尽にする動き。

2.「真紅眼融合」「真紅眼の黒刃竜」を融合召喚して戦士族を装備、「真紅眼の黒刃竜」が破壊されて装備された戦士族を特殊召喚

3.「ロード・オブ・ザ・レッド」が手札にある時に、「レッドアイズ・インサイト」を発動して、「レッドアイズ・トランスマイグレーション」を手札に加え、墓地の「レッドアイズ」モンスターも素材にして「ロード・オブ・ザ・レッド」を儀式召喚して制圧

などを複合的に行って攻め込みます!!

「二世」を蘇生できる「蛮族の狂宴LV5」は、城之内の切り札である「炎の剣士」や、「魔導騎士ギルティア」も共に蘇生できるのが実用的ちょいエモポイントですよ!!

「聖騎士の追想 イゾルデ」初動の動きは、「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」の登場で少し変更があります。
「聖騎士の追想 イゾルデ」「三世」を手札に加えつつ「魔導騎士ギルティア-ソウル・スピア」を特殊召喚し、その効果で「二世」を手札に加えられるので、
次のターン「二世」を出せれば、そのまま「三世」に繋ぐことができます!!
「二世」ではなく元祖「伝説のフィッシャーマン」でも同様のことが可能です!!

他にも随所に城之内デッキらしい動きやカード散りばめてますので、楽しくデュエルできること間違いなし!!

集めるのが難しいカードは多々ありますが、興味が出てきた方はぜひ使ってみてくださいね!!
一見使い道がよく分からないカードの使い方が見えてくる…かも?

それではまた次回!!

オススメ記事

【イラスト違いを楽しもう!②】「真紅眼」デッキ!!【遊戯王OCGデッキ紹介】【PRISMATIC ART COLLECTION】

【再録が優秀すぎる件】「ストラクチャーデッキ-サイバー流の後継者-」収録判明カードまとめ&再録予想リスト&再録されなさそうな重要カードまとめ!!【早めに集めるのが吉!!】【遊戯王OCGカード紹介】【ストラクチャーデッキ-サイバー流の後継者-】

お役立ち記事まとめ

【デッキ構築の参考にどうぞ♪】デッキレシピ一覧!!【テーマ別五十音順】【遊戯王OCGデッキ紹介】

【きっとよくわかる】ルール解説一覧!!【遊戯王OCGルール解説一覧】