カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
姫路店の 店舗ブログ

【スリーブ】話題のKATANAスリーブ入荷しました!【レビュー】

ついに…

ついに!!

姫路店に話題の高品質スリーブ「KATANAスリーブ」が入荷しました!!
(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

というわけで、さっそく買ってみました!
色はシンプルイズベストなホワイトをチョイス。

箱も凝ってて良いですね。表面の窓部分から色が見えるようになってます。
さて開封…うん?

上のフタがすげー開けにくいぞ!?
と思ったら。

開け口下側なんかーい!!
ちょっと分かりにくかったですね…

気を取り直してデュエマのカードをスリーブに入れつつ、なぜ私がホワイトをチョイスしたのか説明しましょう。
はい画像ドン!

上側が普段私がよく使用している「KMC カードバリアー ハイパーマットホワイト」で、
下側が今回購入した「KATANAスリーブ ホワイト」です。
なんだかKATANAスリーブのカードを入れる面はグレーっぽい色合いですね。

「KMC カードバリアー ハイパーマットホワイト」のパッケージはこちら

さて、ホワイトに限らず明るい色のスリーブを購入したことがある方なら一度は経験があるかと思います。
それは…裏面が透けてしまうこと!
でも、KATANAスリーブなら…?

すごい!下側のKATANAスリーブはホワイトなのに透けてない!!
(左上側のKMCハイパーマット ホワイトはよく見るとデュエマの裏面が少し透けてます…)
カードを入れる面のグレーは透けないための加工だったんスねぇ…
こっち側の色はちゃんと両方ホワイトに見えます。

さて、本格的にデッキを入れていきますか。
まずよく使ってるインナースリーブ「KMC パーフェクトハード」に入れてからKATANAスリーブに…
「KMC パーフェクトハード」のパッケージはこちら

ん??

.。o(かなりギチギチだなこれ…)
こんなに入れるのキツかったっけ?
気になったので調べてみたら。

「KMCハイパーマット」よりミリ以下単位で横幅が小さい!
(下側がKMCハイパーマット、上側がKATANAスリーブ)
私は交互にスリーブを重ねる派なので、これじゃあ空気も抜けないしギチギチになるわな…
スリーブの個体差の可能性もありますが、ハードスリーブをインナーに入れるのは厳しいか?
仕方ない、空気の抜けやすいサイドインスリーブに変えよう。

「KMC サイドインパーフェクト」のパッケージはこちら

うん、今度はスルスルっと入るね!
インナーをハードからソフトに変えたので硬さは減りましたが、まぁ許容範囲。
全部スリーブに入れて、いざシャッフル!!

(´・ω・`)おほーっ

超シャッフルしやすいっすね…こういうマット加工のスリーブって割と途中で引っかかったような手触りがあったりするのですが、KATANAスリーブに関しては全然感じませんでした。
癖になりそう。

…と思っていたのですが、スリーブの滑りが良いということはつまり…

すっごいすべるよ!!!

スリーブ入れたてだからか、サイドインスリーブで重量が偏ってるからか、ちょっと手がぶつかったりすると勢いよく山が崩れます。
空気を抜いたり、何度か遊んでるうちに馴染んで改善されてくるとは思いますが、使い始めはけっこう注意が必要ですね。


と、ここまで良いところと悪いところをそれぞれ載っけてきましたが、まだ一番大きい問題が残ってますよね?

そう、お値段です。

KATANAスリーブは各色税抜1,137円(税込1,250円)。無地のスリーブとして見ると高く感じてしまいます。
対して、KMC ハイパーマットは各色税抜455円(税込500円)とお手頃な価格。
KATANAスリーブが100枚入り・KMCハイパーマットが80枚入りなので単純な比較はできませんが、大切な試合用と普段使い用で使い分けるのもアリかと。
*いずれも姫路店での販売価格です。

特にデュエマの場合は80枚入りだとメインデッキ2個分ぴったりなので、1枚破れたり裂けたりすると新しいのをもう1個買う必要が出てきます。
そういう意味では100枚入りの方が都合が良いかもしれませんね。

以上、KATANAスリーブ入荷のお知らせとレビューでしたー。

イベント情報

終了
WIXOSS LABORATORY TOUR 2018 WINTER ラボツアー

2018.01.20(土)12:00 〜 2018.01.21(日)20:00

札幌店 他26店舗

2017.12.17