カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
サテライト名古屋店の 店舗ブログ

【遊戯王】明日はストラクチャーデッキ『サイバー流の後継者』発売!サイバーの新規カードを紹介します!

↓前回の記事はこちら↓

【サイバー流の後継者】サイバーの世界が変わる!?超強力カード『サイバーダーク・ワールド』を紹介!

 

 

いらっしゃいませ、スタッフMです。

本日はストラクチャーデッキで新たに登場したカードたちを紹介していきます。

 

鎧皇竜サイバー・ダーク・エンド・ドラゴン

 

今回の看板モンスターですね、とてもかっこよいですね。
効果は耐性持ちで、自分か相手の墓地のモンスターを装備カードにしてしまううえに

更にその装備してるカードの数だけ攻撃が可能です!
高打点、複数回攻撃、効果耐性と、切り札に相応しい強さですね。

 

アタッチメント・サイバーン

手札、フィールドににある時にドラゴンまたは機械族の「サイバー」モンスターに
ATK600アップの装備カードとなることができるモンスターですね。
更に装備カードとなってる時に装備モンスターが墓地へ送られたら
ドラゴンまたは機械族の「サイバー」モンスターを一体特殊召喚できちゃいます。
タダでは退場しないところにヘルカイザー亮のカードって感じますね。

 

サイバー・ダーク・キメラ

フィールドにいる時に手札から魔法か罠を捨てると
なんとあの『パワー・ボンド』を加えられます!
さらにこのターン、ドラゴンまたは機械族の「サイバー」モンスターしか
融合素材にできない制限はかかってしまうものの
融合召喚する場合に1度だけ、自分の墓地のモンスターを除外して
融合召喚できちゃいます!
このカードで一気に切り札につなげることもできますし
墓地へ送られたときにもデッキからモンスターを墓地へ送る効果があるので
かなり動きにおいて重要になるモンスターになりそうですね。

サイバネティック・ホライゾン

手札とデッキから1体ずつ、ドラゴン族と機械族の「サイバー」モンスターを墓地へ送って発動できて、
デッキからはドラゴン族・機械族の「サイバー」モンスター1体をサーチ、
EXデッキからは機械族の「サイバー」融合モンスターを墓地へ送れるので
一枚目に書いた切り札の「鎧皇竜サイバー・ダーク・エンド・ドラゴン」へ
アクセスするための潤滑油となるスゴいカードです!

 

サイバーダーク・ワールド

まず発動時の効果処理として同名カードが自分の墓地に存在しない
「サイバー・ダーク」モンスター1体をデッキからサーチできるのが
強いですよね、サイバー・ダーク版の『炎舞-「天璣」』みたいですね。

さらに毎ターン、自分のメインフェイズにも効果があり
「サイバー・ダーク」モンスター1体を追加で召喚できたり
「サイバー・ダーク」モンスターの召喚・特殊召喚に成功したら
その出したモンスターの効果で自分の墓地からモンスターを装備する場合、代わりに相手の墓地からも装備する
モンスターを指定できちゃうという効果までついてて、勝利に何歩も勧めてくれるカードです!

サイバーダーク・インヴェイジョン

複数ある効果から選んで使うタイプの永続罠で、
なんとこの効果カード名でターンに一回とありますが
それぞれ、と書いてあるのでどっちも同じターンに使えちゃいます!
気になるその選べる効果が以下の2つ。

・自分フィールドの「サイバー・ダーク」効果モンスター1体を対象にし、
自分か相手の墓地からドラゴン族か機械族モンスター1体を選んで
ATK1000アップの装備カード扱いとして対象モンスターに装備する効果。

・機械族モンスターに装備されている自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って
相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する効果。

この2つの効果、上の装備する効果を使ってから
下の破壊する効果を使用することで相手の墓地のモンスターと
フィールドのモンスターに一回ずつ妨害、干渉できるのが強みですね。
これも是非採用したいですね。

 

今回の新規カードの強さが伝わったでしょうか?

イラストもカッコいいものばかりで目移りしちゃいますね。

 

ストラクチャーデッキ -サイバー流の後継者- 

当店にて明日販売です!

表サイバー裏サイバーどちらでも魅力的な収録内容なのでぜひお買い求めくださいませ!

 

お買い求めの際は是非当店までお越しください!

皆様のご利用をお待ちしてます!

 

 

イベント情報

終了

小倉店 他8店舗

2020.09.18

終了

Discord カードラボオンラインデュエルスペース

2020.05.20