カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
なんば店の 店舗ブログ

【WS】担当さん解説付きデッキ紹介! アサルトリリィデッキ編をお送りします【販売情報/デッキ紹介】

担当さん解説付きデッキ紹介コーナー!
今回は「アサルトリリィ編」と題しまして
アサルトリリィデッキを紹介していただいております。

それでは早速、アサルトリリィデッキを紹介してもらいましょう!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【採用カード解説】

「戦場に舞う 神琳」

対応がトレジャーアイコンなのでCXを手札に加えやすい、コストは重いが詰め性能が高い。Rなので《安い!》
1つ目の自動効果のよって、パワー上昇と相手のキャラを手札に戻すことによる
防御札・「中学生 忍野忍」互換のケア、後列を戻せば相手のパワーを下げたりと
CXコンボのリバース要求との噛み合いがよく、下記で紹介する「凛々しく咲く 梅」も
相手のキャラを盤面に残すという面で相性◎
ヒールを持っていないのと、最後に1~2面決めればゲームが終了するので3枚採用

「凛々しく咲く 梅」
凛々しく咲く 梅
Lv2から出せるこのデッキのヒールキャラ
このカードの特徴は「フロントアタックされた時、このカードを手札に戻す」で、
パワーで負けているときや「署内一の頭脳派 足立」互換などの早だしメタで処理されそうな時に
手札に戻すことで回避でき、手札戻ればヒールテキストを使い回すことができる。
また、上記の「戦場に舞う 神琳」のCXコンボは
相手のキャラクターをリバースさせる必要があるため、
対戦相手がチャンプアタックで盤面を開けようとしてもこのカードを手札に戻すことで
ダメージチェック後のキャラ同士のバトルが発生しなくなり相手のキャラを盤面に残すことができる。
デッキの青色枠、メインのヒールなので4枚採用。

「“アールヴヘイム”天葉」
“アールヴヘイム”天葉
“アールヴヘイム”樟美
CXコンボと合わせパワーが8500まで上がりLv1では十分なパワーラインを出せるので、
CXコンボを決めやすく雑に手札を増やすことで「凛々しく咲く 梅」のハンドコストを確保しやすい。
また、このカード1枚で手札が最大2枚増えるので自分の手札枚数によっては3面投げずに次のターンもCXコンボを狙いに行きます。

1連動のもう一つの候補として「凛々しく咲く 雨嘉」があり、
相手のLv0以下のキャラを焼くことで相手の動きを妨害することができるのですが、
自分の動きを通すこのデッキで考えると、
パワーラインの低さ、トップチェックによる手札補充の不確定を考慮すると、
安定感に欠けるので不採用となりました。

マリガンでは「凛々しく咲く 神琳」「戦場に舞う 梅」「“アールヴヘイム”樟美」「1連動と対応CX」は残します。
また、相手のデッキが電源メインのデッキであれば「テスタメント 神琳」を残して2/2のキャラに備えておくのもありです。

Lv0

凛々しく咲く 神琳」「戦場に舞う 梅」などで1連動を探し、先にLv1にあがることを意識しましょう。

Lv1

“アールヴヘイム”天葉」のCXコンボを使い手札を増やしながら、開いてる面には「はじめての戦場 梨璃」などを置いておくのもいいと思います。

Lv2

凛々しく咲く 梅」を1~2面展開しLv3の準備をします。「戦場に舞う 神琳」は1~2枚「戦場に舞う 二水」は1枚ぐらい持っておくといいと思います。

Lv3

戦場に舞う 神琳」のCXコンボを決めてフィニッシュ!3-0の相手なら基本的に2面決めれば勝てます。
相手の山札が強い場合には「戦場に舞う 二水」で山を崩せばワンチャン相手のLvが2からでも決めることができます!

【最後に】

くつろぎの時間 二水」「リリィのたしなみ 鶴紗」「コスプレ部門優勝 雨嘉」「夏の思い出 梨璃&夢結」など
このカードプールには調整できるカードがあるので、
みなさんもぜひ最強のリリィデッキを作ってみて下さい!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

はい、というわけで担当さん解説付きデッキ紹介でした。

まだまだこれからも、担当さん解説付きデッキ紹介を行っていきますので
よろしくお願いいたします!

それでは、今回はこの辺で~。

 

↓↓↓最新情報はこちらをチェック!↓↓↓