カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
岡山西口店の 店舗ブログ

バトスピ、新時代!転醒編ついに始まる!

今月から始まる「転醒編」の前にバトルスピリッツ公式サイトで重大発表が!創醒の書輪廻転生まずは、禁止カード、制限カード指定が更新!

禁止カード
BS38-RV003「ヤシウム」(同名のBS10-006「ヤシウム」も禁止となります)
BS44-10thX01「断罪ノ滅刃ジャッジメント・ドラゴン・ソード」
制限カード<1>
BS50-X04「維持神龍トリヴィ・クラマ」
BS51-038「五線獣バッファロースコア」
BS50-015「十式戦鬼・断蔵」

結構変更ありましたね!
ヤシウム断罪ノ滅刃ジャッジメント・ドラゴン・ソード
《ヤシウム》と《断罪ノ滅刃ジャッジメント・ドラゴン・ソード》は今までは両方制限カード<1>でしたが、ついに禁止へ!
今後のゲーム環境のバランスを損なう可能性が高いそうなので、運営としては致し方なし……?
相性が良すぎるカードとかが出てくるのかな……

維持神龍トリヴィ・クラマ五線獣バッファロースコア十式戦鬼・断蔵
制限カード<1>にはこちらの3枚が追加!
後述の新ルールで強くなる「甲竜」のエース《維持神龍トリヴィ・クラマ》
「遊精」デッキの除去として使われていた《五線獣バッファロースコア》
「妖戒」デッキの速攻の要《十式戦鬼・断蔵》

規制のかかってしまった各デッキが、転醒編ではどうなるのか今から楽しみですね!

そして、ルールマニュアルが新しくなって、ルール改定が行われました!!
・転醒(てんせい)カードについて
バトスピにも両面カードが登場!
時空の喧嘩屋キル巨人の覚醒者セツダン
裏面が不透明なスリーブを使って、転醒前の状態でデッキには入れて、裏返す効果を発揮したら、転醒後が見えるようにします!
入れ替えるのが面倒な方は転醒チェックリストカードを利用することもできます!

・「バースト」の置き場の名称とルール変更
「バースト」は「バーストエリア」というフィールドではないゾーンに置かれるようになります!
闇輝石六将 機械獣神フェンリグ
フィールドのカードを対象とする効果を受けなくなったので、《闇輝石六将 機械獣神フェンリグ》に除去されなくなりました!
「相手は、バースト効果を発揮できない」効果はバーストのカードではなく、プレイヤーを対象にした効果になったので、こちらもお忘れなく!

・消滅/破壊、手札/デッキに戻す効果の解決の統一
今までは「消滅/破壊」には「消滅/破壊状態」が存在し、「消滅/破壊状態」のカードを待機させたまま、「消滅/破壊したとき」の効果を解決してから、残るかどうかを解決していましたが、「手札/デッキに戻す」はこの”待機状態”がなく、残るを選択したときに、「手札/デッキに戻す」効果が解決できませんでした。
維持神龍トリヴィ・クラマ
つまり、《維持神龍トリヴィ・クラマ》は相手が残るを選択した場合、「~ことで」を解決できないので、回復できませんでした!
しかし、5月以降は相手が残ろうが回復します!これは制限もやむなし!

・入れ替え効果の裁定の変更
「入れ替える」効果は「手札が増える」効果として扱わなくなりました。「相手の手札は増やせない」効果が発揮されていても問題ないです!
仮面ライダー鎧武 極アームズ仮面ライダーディケイド 激情態
チェンジしたライダーが《仮面ライダーディケイド 激情態》に消滅されることもなくなったわけですね!

・常に発揮する効果と瞬間的に発揮する効果の解決順の変更
前者を解決してから後者を解決するようになりました。ターンプレイヤーでも逆はできません。

・その他、裁定や表記の変更
「自分はデッキからX枚ドローする。その後、自分の手札Y枚を破棄する」を、「自分はデッキからX枚ドローした後、手札Y枚を破棄する」に変更します。これによる裁定の変更はなく、もし、他の効果でドローできなかった場合でも、手札は可能な限り破棄しなければいけません。

一番最後が一番重要説!

フォローしてね

カードラボオンラインショップ