カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
岡山西口店の 店舗ブログ

【遊戯王】「烙印ティアラメンツ」デッキ紹介

『POWER OF THE ELEMENTS』の発売から1週間が経ちました。

各地の大会で「スプライト」が大活躍しており、他のテーマの印象は薄いような気がします。

しかし、同パックには「六花」「エクソシスター」「斬機」「メルフィー」といった既存テーマの優秀な新規カードや、新テーマ「ティアラメンツ」などが収録されており、それらのデッキもかなり強力です。

今回はそんなデッキの中でも私が特に注目している「烙印ティアラメンツ」デッキを紹介します!

 

☆「ティアラメンツ」カード紹介

・《ティアラメンツ・シェイレーン》《ティアラメンツ・ハゥフニス》《ティアラメンツ・メイルゥ

闇属性・水族の「ティアラメンツ」モンスターです。

共通して、墓地へ送られた場合に自身を含む融合素材を手札・フィールド・墓地からデッキに戻して融合召喚を行う効果を持っています。

今回の構築ではこれらのモンスターの枚数はかなり絞っており、それぞれの固有効果もほとんど使用しないので、「墓地に落ちたら融合できるカード」くらいに覚えておいてください。

 

・《ティアラメンツ・レイノハート

召喚時にデッキから「ティアラメンツ」モンスターを墓地へ送ることができる「ティアラメンツ」の初動カードです。

シェイレーン》等を墓地へ送ることで、それらの持つ融合効果を使うことができます。

このカードの優秀なところは様々なサーチ・リクルート手段があるという点です。

「ティアラメンツ」の専用サーチカードである《壱世壊=ペルレイノ》はもちろん、戦士族なので《増援》でサーチ可能、さらに《ティアラメンツ・カレイドハート》の融合素材に指定されているため《融合派兵》に対応しています。

 

・《壱世壊=ペルレイノ

発動時に「ティアラメンツ」モンスターをサーチできるフィールド魔法です。

自分の「ティアラメンツ」モンスターがデッキに戻った場合にフィールドのカード1枚を破壊する効果を持っており、主に《シェイレーン》等の効果で融合召喚を行う際に使用します。

融合モンスター及び「ティアラメンツ」モンスターの攻撃力を500アップする効果も地味に強いですね。

 

・《ティアラメンツ・キトカロス

融合素材は「ティアラメンツ」モンスター+水族モンスター。

レイノハート》+《シェイレーン》などで簡単に融合召喚できます。

特殊召喚時にデッキから「ティアラメンツ」カードをサーチすることができ、後述する罠カードを持ってきて妨害するのが主な役割です。

 

・《壱世壊に軋む爪音

「ティアラメンツ」モンスターが存在する場合に、相手のモンスター1体を裏側守備表示にして、さらにデッキから「ティアラメンツ」モンスターを墓地へ送ります。

モンスターを裏側にする効果だけでは妨害として地味に感じますが、その後の墓地送り効果によって《シェイレーン》等の融合効果を発動することで《キトカロス》を素材に《捕食植物ドラゴスタペリア》を融合召喚し、《壱世壊=ペルレイノ》の破壊効果も起動することができます。

 

☆「ティアラメンツ」の基本展開

(墓地へ送る融合効果持ち「ティアラメンツ」モンスターは3種類のうちどれでも良いですが、今回は全て《シェイレーン》とします。)

1.《ティアラメンツ・レイノハート》を召喚し、効果で《ティアラメンツ・シェイレーン》を墓地へ送る。

2.墓地へ送られた《シェイレーン》効果で自身と《レイノハート》を素材に《ティアラメンツ・キトカロス》を融合召喚。

3.《キトカロス》の効果で《壱世界に軋む爪音》をサーチし、セットしてターンエンド。

4.相手ターンに《軋む爪音》を発動し、相手モンスターを裏側にしつつ《シェイレーン》を墓地へ送る。

5.墓地へ送られた《シェイレーン》効果で自身と《キトカロス》を素材に《捕食植物ドラゴスタペリア》を融合召喚。

(《壱世壊=ペルレイノ》があれば、さらにフィールドのカードを1枚破壊。)

 

☆デッキレシピ

今回のレシピは最新の「ティアラメンツ」に最強の融合テーマである「烙印」を組み合わせたデッキです。

両方のテーマの強みである「1枚初動」を合計16枚も投入しており、さらに豊富な自由枠を生かして手札誘発カードも計14枚採用しています。

 

☆「烙印」ギミックを絡めた展開

烙印融合》+任意の「ティアラメンツ」モンスターA

1.《烙印融合》を発動。《アルバスの落胤》と《シェイレーン》を墓地へ送り《神炎竜ルベリオン》を融合召喚。

2.《ルベリオン》効果のコストで手札のAを捨て、さらに墓地の《シェイレーン》効果を発動。

3.《シェイレーン》効果で自身とAをデッキに戻して《キトカロス》を融合召喚。さらに《ルベリオン》効果で自身と《アルバスの落胤》をデッキに戻して《氷剣竜ミラジェイド》を融合召喚。

4.《キトカロス》効果で《軋む爪音》をサーチ。

最終盤面:《キトカロス》+《ミラジェイド》+《軋む爪音

 

☆追記

デッキを調整したので新しいレシピを紹介します!

主な変更点は《烙印開幕》の採用です。

烙印開幕》は効果で手札のモンスターを捨てながら《デスピアの導化 アルベル》を特殊召喚できます。

「ティアラメンツ」モンスターを捨てることで融合効果を起動しつつ《アルベル》で《烙印融合》のサーチもできるので手数が増え、相手の妨害を突破しやすくなります。

烙印開幕》の採用に合わせて、共通効果持ち「ティアラメンツ」を増やし、効果で墓地へ送られた場合に効果を発動できる《悲劇のデスピアン》や《シャドール・ビースト》などを採用しました。

 

今回のデッキ紹介は以上です!

私は1枚初動&誘発をたくさん積めるデッキが好きなので、今回の「烙印ティアラメンツ」を紹介しましたが、他にも「シャドール」と混ぜた構築や、《沼地の魔神王》を採用して色々な融合モンスターを出せるようにした構築など、「ティアラメンツ」の可能性はまだまだあるので今後の開拓が楽しみです!

フォローしてね

月間アーカイブ

取扱タイトル

関連する開催予定大会情報

開催日時 タイトル 大会名 店舗名 人数 開催種別 参加料 備考
2024.07.24(水)16:00 公認 遊戯王OCG 【遊戯王OCG】ランキングデュエル(マッチ戦) 岡山西口店 16名 スイスドロー 無料
2024.07.25(木)18:00 公認 遊戯王OCG 【遊戯王OCG】ランキングデュエル(1デュエル戦) 岡山西口店 16名 スイスドロー 無料
2024.07.27(土)15:00 公認 遊戯王OCG 【遊戯王OCG】遊戯王の日 岡山西口店 16名 フリー対戦 商品代 遊戯王ニューロン必須。
2024.07.28(日)15:00 公認 遊戯王OCG 【遊戯王OCG】遊戯王の日 岡山西口店 16名 フリー対戦 商品代 遊戯王ニューロン必須。
2024.07.31(水)16:00 公認 遊戯王OCG 【遊戯王OCG】ランキングデュエル(マッチ戦) 岡山西口店 16名 スイスドロー 無料