カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
秋葉原ラジオ会館本店の 店舗ブログ

【相手をアトラクションにご招待♪】「アメイズメント」紹介!!【遊戯王OCGカード紹介】【LIGHTNING OVERDRIVE】

こんにちは!

秋葉原ラジオ会館本店のスタッフSです!!

 

ついに今年もあと2日!!

今年やり残したことができるのもあと2日ですよ!!

 

そんな訳で、まだ当ブログで触れていなかった新テーマ「アメイズメント」をご紹介いたします!!

 

各カード詳細はコチラ↓↓をご覧ください!!

ざっくりテーマ解説

このテーマの特徴は、

「罠カードを自分・相手モンスターに装備させて戦う」点です!!

 

装備された罠カードは、装備対象が自分のモンスターか相手のモンスターかで、適用される効果が異なります!!

 

また、普通に発動するだけでなく、カードの効果によって相手に装備することも狙えるので、罠でありながらも自分のターンでも装備できますよ!!

 

ちなみに、このテーマの「アトラクション」は、他のテーマをモチーフにしております。

イラストや効果にその面影があって、なかなかにエモいですよね♪

 

さて、それぞれどんなカードなのか、詳しく見ていきましょう!!

 

各カード紹介

驚楽園の支配人アメイズメント・アドミニストレーター <∀rlechinoアルレキーノ>

効果モンスター
星7/闇属性/サイキック族/攻2600/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:罠カードが発動した場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した場合、
その相手モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選び、その相手モンスターに装備する。
③:1ターンに1度、自分の墓地から「アトラクション」罠カードを任意の数だけ除外し、
その数だけ相手フィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

一言でいえば、「アメイズメント」「オルターガイスト・マルチフェイカー」+「ダーク・アームド・ドラゴン」です!!

 

が発動されたら出てきて

相手が出したモンスター「アトラクション」罠装備し、

「アトラクション」罠を好きなだけ墓地から除外して、その数だけ相手のカードを破壊します!!

 

しかも攻撃力が2600と高く、そのままアタッカーになるエースモンスターです!!

 

これだけで、もう強そうですね!!

 

 

驚楽園の案内人アメイズメント・アテンダント <Comicaコミカ>

効果モンスター
星4/光属性/機械族/攻1400/守1800
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
②:モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体に装備する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

先程の「支配人」「オルターガイスト・マルチフェイカー」なら、こちらは「オルターガイスト・マリオネッター」です!!

 

①召喚時に「アトラクション」罠デッキからセットし、

「アトラクション」罠の装備対象を任意のタイミングで付け替えることが可能です!!

 

まさに初動として強力な1枚で、このテーマの召喚権をほぼこのカードに割くことになる程に重要なカードです!!

 

よほどの理由がない限り、3枚採用されるタイプですね!!

 

 

驚楽園の大使アメイズメント・アンバサダー <Bufoブーフォ>

効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻1600/守 900
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の「アトラクション」罠カード1枚と相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
その墓地のカードをその相手モンスターに装備する。
②:モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体に装備する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

②は「案内人」同様付け替え効果ですが、

こちらは①で、「アトラクション」墓地から相手モンスターに装備させることが可能です!!

 

①で墓地から相手モンスターに装備した「アトラクション」罠を、

②で自身に装備する・・・

なんて動きもできます!!

 

 

現在判明しているモンスターは以上3種です!!

 

続いて魔法カード3種をご紹介いたします!

アメイジングタイムチケット

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:800LPを払って発動できる。
発動ターンによって以下の効果を適用する。
●自分ターン:デッキから「アメイズメント」カード1枚を手札に加える。
●相手ターン:デッキから「アトラクション」罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。
この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

 

「アメイズメント」のサーチ魔法です!!

ターンによって効果が変わり、

自分のターンなら、800LP払って「アメイズメント」カードをサーチ

相手のターンなら、そのターン発動できる状態で「アトラクション」罠をデッキからセットできます!!

かなり柔軟に運用できる、「アメイズメント」必須カードです!!

 

 

アメイズメント・プレシャスパーク

フィールド魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分は「アトラクション」罠カード1枚を、
セットしたターンの自分メインフェイズに発動できる。
②:自分・相手のエンドフェイズに、
モンスターに装備されている自分フィールドの「アトラクション」罠カード1枚を墓地へ送り、
自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
墓地へ送ったカードとはカード名が異なる「アトラクション」罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

こちらは「アメイズメント」フィールド魔法です!!

セットしたターンのメインフェイズ「アトラクション」罠1枚だけ発動できる効果と、

②エンドフェイズに、フィールドと墓地の「アトラクション」を入れ替える効果を持っています!!

 

後攻で相手モンスターを突破する際に「アトラクション」罠を使うことができるだけでなく、

「アトラクション」を入れ替えることで同じ「アトラクション」を何度も使用でき、持久戦にも対応できます!!

 

これ1枚ではアドバンテージを取りませんが、サポートの質が優秀すぎるので、ぜひ採用しましょう!!

 

 

アメイズメント・スペシャルショー

速攻魔法
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターを対象とする魔法・罠・モンスターの効果を相手が発動した時、
その自分の「アメイズメント」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主の手札に戻す。
その後、手札から「アメイズメント」モンスター1体を特殊召喚できる。

「アメイズメント」相手の対象に取る効果から逃がし、再度特殊召喚する速攻魔法です!!

 

能動的には使えませんが、相手の除去から「支配人」を守る際に使用すると良いでしょう!!

 

特殊召喚は任意なので、手札に戻した「案内人」「大使」をあえて特殊召喚せず、通常召喚してその①の効果を再度使用するのもイイかもしれませんね!!

 

 

続いて罠カード6種です!!

 

アメイズメント・ファミリーフェイス

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の「アトラクション」罠カードを装備した
相手フィールドのモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントロールを得る。
③:装備モンスターは自分のモンスターゾーンに存在する限り、
攻撃力が500アップし、効果を発動できず、「アメイズメント」モンスターとしても扱う。

 

現状で唯一、「アトラクション」ではなくて「アメイズメント」の罠カードです!

 

既に「アトラクション」を装備しているモンスターに装備して、そのコントロールを奪取します!!

 

「大捕り物」のように奪ったモンスターの効果は発動できませんが、

攻撃はできるどころか、攻撃力が500上昇します!!

 

コントロールを奪うことで、「アトラクション」の効果を切り替えることに1役買いますよ!!

 

 

A・∀・CCアメイズ・アトラクション・サイクロンコースター

通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードとこのカードを墓地へ送る。
●相手:デッキから「アメイズメント」モンスター1体を手札に加え、このカードを墓地へ送る。

「アトラクション」罠カードの1枚で、

 

自分のモンスターに装備されていれば、相手の魔法・罠を破壊でき、

相手のモンスターに装備されていれば、「アメイズメント」モンスターをサーチした後に自身を墓地へ送ります!!

 

イラストには「ネフティスの鳳凰神」をモチーフにしたと思われるジェットコースターが描かれております。

 

魔法・罠を破壊するのは「ネフティス」らしいですし、

「アメイズメント」モンスターをサーチする効果はかなり強力で、

あともう1枚罠があれば、サーチした「支配人」をその効果で特殊召喚できます!!

 

「パーソナル・スプーフィング」は準制限になる程に強いですから、このカードが弱いはずがありませんね!!

これも3枚採用する方がほとんどになるのではないでしょうか?

 

 

 

A・∀・HHアメイズ・アトラクション・ホラーハウス

通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
●相手:装備モンスターを裏側守備表示にする。

こちらは、「ゴーストリック」のお化け屋敷をモチーフにした「アトラクション」罠カードです!!

 

自分のモンスターに装備すれば「ブレイクスルー・スキル」になり、

相手モンスターに装備すれば装備モンスター限定の「月の書」になります!!

「アトラクション」の中で最も妨害性能が高いので、これも複数枚採用しておくと良さげですね!!

 

 

A・∀・WWアメイズ・アトラクション・ワンダーホイール

通常罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:お互いのメインフェイズに発動できる。
手札を1枚選んでデッキの一番下に戻す。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
●相手:装備モンスターの攻撃力・守備力をターン終了時まで入れ替える。

 

こちらは、「おジャマ」の観覧車の「アトラクション」です!!

 

自分のモンスターに装備されていれば手札交換が、

相手モンスターに装備されていれば、そのモンスターの攻守反転が可能です!!

 

「おジャマパーティ」「おジャマ・カントリー」を彷彿とさせられますね!!

コンバットトリックに使用できますが、

守備力のないリンクモンスターには無力ですので、

採用枚数自体はそれほど多くなくて大丈夫でしょう。

 

A・∀・MMアメイズ・アトラクション・マジェスティックマネージュ

通常罠
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を適用する。
●自分:装備モンスターの攻撃力は500アップする。
装備モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、
代わりにこのカードを墓地へ送る事ができる。
●相手:装備モンスターの攻撃力は、
モンスターに装備されている自分の「アトラクション」罠カードの数×500ダウンする。

 

こちらは「六武衆」のメリーゴーランドの「アトラクション」です!!

 

自分のモンスターに装備されてれば、攻撃力500UP&破壊を身代わりになり、

相手モンスターに装備されていれば、そのモンスターが装備している「アトラクション」×500だけ相手の攻撃力をダウンさせます!!

 

こちらはリンクモンスターにも効く代わりに、大幅なステータスの上下はやりにくいのが難点です・・・

 

「アトラクション」罠はデッキから持ってくる手段が豊富なので、1枚だけでも採用しておくと、コンバットトリックに役立つかもしれませんよ♪

 

 

A・∀・RRアメイズ・アトラクション・ラピッドレーシング

通常罠
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「アメイズメント」モンスターまたは
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
このカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
②:装備モンスターのコントローラーによって以下の効果を発動できる。
●自分:相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
装備モンスターの表示形式を変更し、対象のカードをデッキに戻す。
●相手:装備モンスターのレベルをターン終了時まで1つ上げ、表示形式を変更する。

 

こちらは「F.A.」のゴーカートの「アトラクション」です!!

いずれも装備モンスターの表示形式を変更しますが、

自分のモンスターに装備されていれば、相手の墓地利用を妨害し、

相手モンスターに装備されていれば、相手のレベル調整を妨害できます!!

 

相手の墓地からデッキに戻させるカードの種類は問わないので、相手の魔法・罠の再利用も止めやすいのが嬉しいですね!!

 

 

ちなみにこれは完全な余談なのですが、

カーブを曲がっているイラストと、モンスターの表示形式変更する(カードの向きを物理的に変える)行為が掛かっていると思うと、これまたとてもエモくないですか?

 

 

テーマの動き

このテーマは、

『アトラクション』罠カードの効果を使い分けて、

「アメイズメント」モンスターコントロール奪取したモンスターで攻撃する」

いわゆる【罠ビート】と呼ばれる類のデッキです。

 

 

召喚権は主に「案内人」(たまに「大使」)に使い、デッキから「アトラクション」をセットして妨害を構えます。

 

「アトラクション」罠は、

・相手の展開妨害になるもの

・戦闘を補助するもの

・魔法罠除去orサーチ

 

に大きく分類でき、それらを状況に応じてサーチして使用します。

 

切り札の「支配人」は、アタッカーと相手への妨害と除去を兼ねる万能カードです!

「アメイジングタイムチケット」「A・∀・CC」でサーチ可能で、

この「A・∀・CC」「驚楽園の案内人 <Comica>」でサーチできるので、「支配人」を手札に加えるのはかなり容易でしょう。

 

 

「支配人」で相手を翻弄し、勝負を有利に運びましょう!!

 

 

いったんまとめ

ここまで、「アメイズメント」のテーマについて、カードや簡単な回し方をご紹介いたしました!!

 

次回は、実際にデッキとしてまとめるために、相性のいいカードサンプルデッキレシピをご紹介予定!!

 

 

お楽しみに!!

 

↓次回記事リンク予定地

 

 

 

 

関連記事

【これ、ヤバない?】儀式「ドラグマ」&「アルバスの落胤」「烙印」関連カード考察!!【遊戯王OCGカード紹介】【LIGHTNING OVERDRIVE】

【どれも必須級!!!】「鉄獣戦線(トライブリゲード)」&「スプリガンズ」新規考察!!【遊戯王OCGカード紹介】【LIGHTNING OVERDRIVE】

 

ゲーマーズ 冬の本まつり2023⇒2024
五等分の花嫁アニメグッズ通販ならゲーマーズ

月間アーカイブ

取扱タイトル