カードラボ(C-labo)は、仲間と!親子で!ライバルと!
気軽にご来店いただけるカードショップです。
サテライトショップTOKYO 秋葉原店の 店舗ブログ

【遊戯王OCG】『HISTORY ARCHIVE COLLECTION』新規カード紹介~『ARC-V』編

サテライトTOKYOスタッフのたかやんです!

2/19(土)発売!!

『HISTORY ARCHIVE COLLECTION』の新規カード紹介!

今回は『ARC-V』編です!

早速見ていきましょう!

 

EM稀代の決闘者


ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1800/守400
【Pスケール:青8/赤8】
①:1ターンに1度、モンスター同士が戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードを持ち主の手札に戻し、デッキから魔法カード1枚を除外する。
自分のモンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは半分になる。
【モンスター効果】
①:このカードが相手に戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
デッキから「覇王眷竜」モンスターまたは「覇王門」モンスター1体または「覇王龍の魂」1枚を手札に加える。
②:自分・相手のスタンバイフェイズに発動する。お互いはそれぞれ自身のデッキから魔法カード1枚を除外できる。
③:1ターンに1度、自分または相手のモンスターの攻撃宣言時に発動する。攻撃されたプレイヤーは以下の効果を適用できる。
●除外されている自身の魔法カード1枚を選んで手札に加える。その後、そのカードを捨て、その攻撃を無効にする。


 

何やら見覚えのある姿の影がイラストに映っています!

モンスター同士が戦闘を行うダメージステップに自身を手札に戻し、デッキから魔法カード1枚を除外する事で自分のモンスターを戦闘破壊から守りつつ戦闘ダメージを半分にするP効果、

モンスター効果は自身が相手に戦闘ダメージを与えた場合にデッキから「覇王眷竜」モンスター、「覇王門」モンスター、「覇王門の魂」のいずれかを手札に加える効果、お互いのスタンバイフェイズにお互いにデッキから魔法カード1枚を除外できる効果、モンスターの攻撃宣言時に攻撃されたプレイヤーが除外されている魔法カードを手札に加え、そのカードを捨てて攻撃を無効に出来る効果の計3つの効果を持っています。

P効果は作中でもよく使用されたアクションマジック「奇跡」の効果と同じ効果となっています!

除外された魔法カードは③のモンスター効果に繋ぐことが出来ますよ!

1つ目のモンスター効果は戦闘ダメージを与えた場合に指定されているカードを手札に加える効果!

同じくこのパックで初収録される「覇王門の魂」は「覇王龍ズァーク」を特殊召喚出来る強力なカードとなっているため、このカードを手札に加える事を積極的に狙っていきましょう!

②の効果はP効果と同じく、③の効果に繋げる効果となっています!

墓地に送られた場合に効果を発動出来る「魔術師の再演」等を除外しておくと③の効果で手札を増やすことが出来ます!

その③の効果はP効果がアクションマジック「奇跡」であったように、こちらも作中でよく使用されたアクションマジック「回避」の効果と同じになっていますよ!

強制効果のため必ず発動してしまいますが、効果の適用は任意のため攻撃の順番で躱せる、といったことはあまり起きません!

※効果の適用は任意でしたが効果の発動が1ターンに1度のため、適用しなかった場合にそのターン中にもう一度効果を発動する事ができませんでした。失礼しました。

今作にふさわしい、まさにエンタメな1枚となっていますよ!

 

歌氷麗月


装備魔法
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札からレベル4以下の天使族・魔法使い族・鳥獣族・獣戦士族モンスター1体を特殊召喚し、このカードを装備する。
その後、フィールドのドラゴン族モンスターを全て持ち主の手札に戻す事ができる。
②:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚または「パラサイト・フュージョナー」1体を手札に加える。


 

アニメ『ARC-V』のヒロインポジションである柚子、リン、瑠璃、セレナの4人らしき手がイラストに写っています!

①の効果で手札からモンスターを特殊召喚し、このカードを装備するのですが効果の対象となっている種族も柚子の使っていた「幻奏」、リンの「WW」、瑠璃の「LL」、セレナの「月光」に対応した種族となっています!

上記で挙げた4つのテーマのメインデッキはレベル4以下のモンスターがほとんどのため、相性もバッチリとなっていますよ!

その後にフィールドのドラゴン族モンスターを手札に戻す効果は4人の元々の姿であるレイの意思を継いだ零羅が「覇王龍ズァーク」を倒すシーンを意識したものとなっていそうですね!

②の効果で「融合」「フュージョン」魔法か「パラサイト・フュージョナー」を手札に加える事が出来ますが、上記の4テーマのうち「幻奏」と「月光」は融合召喚を主とするテーマ、「WW」と「LL」はアニメで「パラサイト・フュージョナー」に洗脳されたリンと瑠璃の2人がそれぞれ「WW-クリスタル・ベル」、「LL-インディペンデント・ナイチンゲール」を融合召喚していることから4人のキャラクターモチーフのデッキを作る上では欠かせないカードになりそうです!

その他のデッキでは展開に繋がるモンスターを特殊召喚しつつ「聖夜に煌めく竜」を手札に戻して再利用出来る「ホーリーナイツ」や、メインデッキのモンスターが魔法使い族であり、エンドフェイズに速攻魔法の「神の写し身との接触」を手札に加えてそのまま発動できる「シャドール」等が相性が良さそうです!

 

Battle Royal Mode-Joining(バトルロイヤルモード-ジョイニング)


永続魔法
フィールドの効果モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、対象のモンスターは1ターンに2度まで戦闘では破壊されない。
対象のモンスターが戦闘で破壊された時に破壊したプレイヤーは2000LP回復する。
②:ターンプレイヤーから見て相手プレイヤーが戦闘・効果でダメージを受けた場合に発動する。
その相手プレイヤーは以下の効果を適用できる。
・手札・デッキからレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚し、2000LPを失う。


 

「ARC-V」特有のルールであるバトルロイヤルモードがモチーフとなっていると考えられるカードです!

効果モンスター1体を対象に①の効果で1ターンに2度まで戦闘では破壊されない効果を付与します。

戦闘で破壊するためには3回の攻撃が必要となるため、フィールドに維持し続けたいカードに対して発動するのが主となりそうです!

そして重要なのが②の効果、非ターンプレイヤーが戦闘・効果でダメージを受けた場合に手札・デッキからレベル4以下のモンスターを特殊召喚することが出来ます!

特殊召喚すると2000LP失ってしまいますが、レベル4以下であれば特殊召喚するモンスターに制限がないので強力な制約を持った「インスペクト・ボーダー」や「結界像」を扱う、いわゆるメタビートのようなデッキで大活躍する気配を感じます…!

 

覇王龍の魂


通常罠
①:LPを半分払って発動できる。「覇王龍ズァーク」1体をEXデッキから召喚条件を無視し、効果を無効にして特殊召喚する。
そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに持ち主のEXデッキに戻る。
②:相手が魔法カードの効果を発動した時、墓地のこのカードと自分フィールドの「覇王龍ズァーク」1体を除外して発動できる。
自分の手札・デッキ・EXデッキ・墓地から、「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターをそれぞれ1体まで選んで特殊召喚する。


 

覇王龍ズァーク」関連の新規カードが登場!

LPを半分払うだけでEXデッキから「覇王龍ズァーク」を召喚条件を無視して特殊召喚出来てしまうとんでもないカードです…!

効果を無効にして特殊召喚するため、「ズァーク」の強制的に発動する①の効果で相手フィールドのカードを全て破壊…という訳にはいきませんでしたが(出来たら強すぎます…!)、本来の召喚条件を考えると「ズァーク」使いとしては非常にありがたいカードとなっています!

ズァーク」が存在する必要のある②の効果の発動に繋がるだけでなく、「覇王の逆鱗」の発動条件を満たすことや、強力なP効果を使用するために自分のカードを破壊する手段を用意しておくのが良さそうですね!

その②の効果は相手が魔法カードの効果を発動した時に墓地のこのカードとフィールドの「覇王龍ズァーク」を除外することで「ペンデュラム・ドラゴン」「エクシーズ・ドラゴン」「シンクロ・ドラゴン」「フュージョン・ドラゴン」モンスターを1体ずつ特殊召喚出来る効果となっています!

各種ドラゴンはもちろん進化系の「クリスタルウィング・シンクロ・ドラゴン」や、ルール上各種ドラゴンのカードとしても扱う4体の「魔術師」も特殊召喚する事が可能です!

次の自分ターンに「ズァーク」を正規召喚してくれといわんばかりの効果となっていますよ!

(余談ですが同じく新規で登場した「歌氷麗月」にチェーンしてこのカードの②の効果で「魔術師」4体を特殊召喚するとドラゴン族を手札に戻す効果をかわす事が出来ます…!)

 

今回の紹介は以上!

各シリーズの公開・更新も随時行っていきますのでお待ち下さい!

それでは!

 

その他シリーズは下記から↓

初代『遊☆戯☆王』編

『GX』編

『5D’s』編

『ZEXAL』編

『VRAINS』編

 

取扱タイトル

関連する開催予定大会情報

開催日時 タイトル 大会名 店舗名 人数 開催種別 参加料 備考
2022.12.05(月)12:30 公認 遊戯王OCG CGSサテライト交流会 サテライトショップTOKYO 秋葉原店 32名 フリー対戦 無料
2022.12.05(月)15:00 公認 遊戯王OCG CGSサテライト交流会 サテライトショップTOKYO 秋葉原店 32名 フリー対戦 無料
2022.12.05(月)15:00 公認 遊戯王OCG 【遊戯王OCG】ランキングデュエル(マッチ戦)【年齢無制限】 サテライトショップTOKYO 秋葉原店 16名 スイスドロー 無料
2022.12.05(月)17:30 公認 遊戯王OCG CGSサテライト交流会 サテライトショップTOKYO 秋葉原店 32名 フリー対戦 無料
2022.12.05(月)17:30 公認 遊戯王OCG 【遊戯王OCG】駆けだしデュエリストの交流会 サテライトショップTOKYO 秋葉原店 16名 フリー対戦 無料

イベント情報

終了

すべての開催場所

2022.10.14

終了

すべての開催場所

2022.10.13